福岡・仙台・東京を経て、2013年8月より故郷鹿児島暮らし。ビビッときたことを記録します。


by vivian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

加満久良

鎌倉の鶴岡八幡宮・大鳥居前にある、陶器処「加満久良」。かまくらと読みます。

先日、珍しい陶器があるなあ、って軽い気持ちで寄ってみました。
店主らしき男性が寄ってきて、いろいろ説明してくれます。
ちょっとうるさいぐらいだけど、話を聞いていたらいつのまにか引き込まれてしまいました。

全国の窯業地の中から若手、ベテラン、有名無名関係なく、「焼き、造形、釉薬、絵付」などの技術を最重視し、十数名の陶芸家の作品を専属的に扱ってあり、普段使いの器から一点ものの美術陶まで、幅広い作品が展示してあるお店らしい。 -HPより-

お店で目立っていた珈琲カップ。
e0145589_21353497.jpg
美濃の青山鉄郎さんの作品。独自の釉薬を使っていて、この店限定販売。
透明感のあるブルーに一目惚れして衝動買いしました。
取っ手が大きく、持ちやすい。

有田焼の小畑裕司さんは、有田焼で初めてピンクを使った人らしい。
初めてみるピンク柄の器が気になりましたが、躊躇しました。

渋谷の東急本店へ行った時、ギャラリーで小畑さんの個展を開催していました。
名前をなんとなく覚えていて寄ってみたら、まさしく「加満久良」でみたピンクの有田焼。
陶芸家の小畑さんはとても感じよい方で、いろいろ話を伺っているうちに又も衝動買い。
e0145589_21353559.jpg
桜の柄がとってもかわいい珈琲カップ。

福岡で集め始めた珈琲カップは、仙台ではなかなか集める機会がありませんでしたが、九州に行かなくても、東京では増えてしまいそうです。
by vivian_y | 2011-10-29 21:35 | 器・道具・グッズ | Comments(0)