福岡・仙台・東京を経て、2013年8月より故郷鹿児島暮らし。ビビッときたことを記録します。


by vivian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

知覧特攻平和会館

大学生の姪が遊びに来ました。行きたいところを聞いたところ、特攻会館に行きたい、とのこと。
「永遠のゼロ」に感動した姪は特攻に興味があるらしく…。
知覧は昭和16年福岡の大刀洗陸軍飛行学校の知覧分教所として開校し、少年飛行兵、学徒出陣の特別操縦見習士官らが操縦訓練を重ねていました。戦況が圧迫し遂に昭和20年本土最南端の陸軍特攻基地となりました。 20歳前後の若い隊員達が日本国内から集結して、家族・国の将来を思いながら出撃した地です。
知覧特攻平和会館は太平洋戦争の沖縄戦で、敵艦に体当たりした陸軍特別攻撃隊員の遺影、遺品、戦闘機や特攻作戦を知る資料が展示されています。400人以上の若者が、決死の覚悟で出撃前に家族や友人に宛てた遺書は、涙なしでは読めません。 永遠のゼロの影響か?とても混雑していました。皆さん、真剣に資料を読んでいました。 10数年ぶりに訪問しましたが、行ってよかったと思える場所です。姪もとても感動していました。
e0145589_2241385.jpg

昼食は、武家屋敷にある「高城庵」で庭園を眺めながら薩摩の郷土料理を堪能しました。
e0145589_22413876.jpg

薩摩英国館ではスコーンと紅茶でティータイムを楽しみました。
e0145589_22413838.jpg
薩摩の小京都と言われる知覧で、歴史を感じました。
by vivian_y | 2014-02-20 22:41 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)