福岡・仙台・東京を経て、2013年8月より故郷鹿児島暮らし。ビビッときたことを記録します。


by vivian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

サブローアオキ

Creative Chinese Restaurant Saburo-Aoki」に行って来ました。
東京時代に観たNHKーBS「キッチンがゆく」に大林素子さんと鹿児島の食材を紹介された青木三郎シェフ。一度行きたいとずっと思っていて、ようやく実現できました。
e0145589_2214262.jpg

中国で修行され、東京のお店で料理長をされていたオーナーシェフは、奥様の地元鹿児島で2012年お店をOPENされました。
初めてだったので、コースを注文しました。4、000円、6、000円、10、000円の3コース。今回は6、000円のコース。

まずチャイニーズオードブル。きれ~い!
自家製の厚切りチャーシューが絶品。
e0145589_22142648.jpg

蟹肉とフカヒレのスープ。
e0145589_22142675.jpg

エビとホタテは台湾の臭豆腐をからめた炒め物。
e0145589_22142697.jpg
紹興酒も頂きました。
e0145589_22142633.jpg
すね肉はトロトロ。
e0145589_22142653.jpg
レタスと蟹のチャーハン。
e0145589_22142614.jpg

e0145589_22142634.jpg
お店自慢の杏仁豆腐はイッタラの器に入っていました。優しいお味。
e0145589_22142627.jpg
美しい料理に素敵な器。
新感覚の中華、鹿児島の素材を美味しくスタイリッシュに楽しめました。
美人の奥様の接客もとても感じよく、鹿児島にこんなお店があったんだとちょっと感動。
e0145589_22142696.jpg

by vivian_y | 2014-03-06 22:14 | 鹿児島・グルメ | Comments(0)