福岡・仙台・東京を経て、2013年8月より故郷鹿児島暮らし。ビビッときたことを記録します。


by vivian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:東北・グルメ( 43 )

佐藤錦

山形からさくらんぼが届きました。
e0145589_22295666.jpg
こんな大きくてきれいな佐藤錦は、鹿児島ではなかなかお目にかかりません。
仙台時代、さくらんぼ狩りで飽きるほど食べたことや、さくらんぼが余ってジャムを作ったことを思い出すと、贅沢だったなー。
美味しくいただきました。

by vivian_y | 2017-06-27 22:29 | 東北・グルメ | Comments(0)
今年のお盆は、
鹿児島も福島も初盆でした。
福島に一泊で帰省のハードスケジュールでした。
東京福島間は、往復とも新幹線は満席で座れずでした。
e0145589_23262059.jpeg
福島名物の円盤餃子を食べたいと思っていたら、
福島駅ビルにありました。
円盤餃子で一番人気の「照井」。
e0145589_23270638.jpeg
飯坂温泉にある本店は遠いから諦めていたので、嬉しい!
e0145589_23264195.jpeg
e0145589_23272922.jpeg
円盤餃子もぜん〜ぶ、オイシカッタ!
満足したけど、甥っ子が言うには駅ビル店より本店が断然美味しいとのこと。
食べてみたい。

by vivian_y | 2016-09-21 22:25 | 東北・グルメ | Comments(0)

さくらんぼ

仙台時代に何度か行った山形のさくらんぼ狩り。
佐藤錦発祥の地、東根市のさくらんぼは甘くて絶品!
仙台を離れてもお取り寄せしています。
e0145589_21571852.jpg
先日届いたさくらんぼ、美しい~美味しそう~!!

日持ちの短いさくらんぼは、一気にたくさん食べると飽きてきます。
おすそ分けしたり、ジャムにしたり、残りは冷凍して毎朝ヨーグルトに入れて食べています。
今年も堪能しました。
by vivian_y | 2015-07-02 21:57 | 東北・グルメ | Comments(0)

西尾ゴールド

先週山形の蔵王に行った相方が、東根の産直で見つけた黄色の桃。この時期に桃?
時間がなく買えなかったと、鹿児島に戻りネットで見つけてゲットしました!!
山形から届いたかわいい箱に入った、
e0145589_22525155.jpg
きれいな黄色の桃。
時期は9月下旬から10月上旬という珍しい桃です。
e0145589_22525198.jpg
硬くシャキシャキとした食感。噛めば噛むほど甘くなるぅ。
e0145589_22525191.jpg
追熟させても硬いまま。硬い桃好きの相方はお気に入り♪来年も購入します。
by vivian_y | 2014-10-14 22:52 | 東北・グルメ | Comments(0)

アル・ケッチァーノ

行きの飛行機の機内誌に鶴岡を特集しているページがあり、イタリア料理店「アル・ケッチァーノ」が紹介されていました。
今回の山形・庄内でのランチは大好きな「アル・ケッチァーノ」を予約していたのでびっくりしました。
仙台時代よく行ったなぁ。久しぶりに来れて嬉しい!
e0145589_010956.jpg

ランチAコースを注文。
前菜はわらさのカルパッチョ。
肝と焼いた鮎と茄子の田楽、和の食材をイタリアンにするなんてさすが奥田シェフ。
私は肉料理で山伏ポーク、相方は真鯛のアクアパッツァ。
パスタはフグ・キャベツ、カラスミのペペロンチーノとウニのクリームソースをシェアしました。
e0145589_010950.jpg

イタリアンドルチェまで美味しく頂き満足な二人でした。
e0145589_010932.jpg

この看板、いい味だしてる…。
e0145589_010972.jpg
今度はいつ食べられるかなと思っていたら、来月鹿児島の城山観光ホテルで奥田シェフを迎えた美食の祭典が開催されます。嬉しすぎる…。
by vivian_y | 2014-06-10 23:23 | 東北・グルメ | Comments(0)

ゴールド ラ・フランス

先日、仙台の友達より素敵な贈り物が届きました。
大好きなラ・フランスの初めての品種、「ゴールド072.gif
e0145589_21504877.jpg
ラ・フランスより色がゴールドっぽいかも。
食べ頃になりました。芳醇な香り・なめらかな舌触り・濃厚な甘さ…、デリシャス!!
やっぱり東北は美味しい。ごちそうさまでした。
by vivian_y | 2013-12-03 21:50 | 東北・グルメ | Comments(0)

福島 「ごとく」

大阪から戻ったあとは、福島へ。
相方の実家へ帰省しました。鹿児島行ったら、しばらく帰れないだろうな…。
この日の福島は涼しくて、福島駅前の温度計は23.3度。夕方5時の気温です。
e0145589_092762.jpg
夕飯食べようと、福島市内をブラブラしました。
名物円盤餃子を食べたかったのですが、日曜定休ばかり。福島屋台村も気になるお店は定休で…。
しばらく歩いていたら、美味しそうな店構えのお店がありました。
「和肴 ごとく」。
e0145589_092722.jpg
1枚板の長いカウンターの素敵なお店で、メニューも心惹かれるものばかり。
バーニャカウダは、ウニとお味噌で。新潟名物のへしこは絶品でした。
ポテトサラダには、秋田のいぶりがっこが入っていました。
福島の川俣軍鶏を使ったメニューも多く、鳥レバーのペーストは川俣町産のうす揚げと頂きました。
締めは、魚貝ラーメン。デザートは焼きたてきんつば。アツアツホクホクでした。
若いご主人の丁寧な料理は、どれも美味しく、感動の連続でした。
e0145589_092666.jpg
なんと、7月3日OPENしたばかりのお店で、店主の幼馴染の調理スタッフの方は5月まで東京で働いていたらしいんです。
福島の老舗蕎麦屋の跡取りとのことでした。
福島へ帰省の楽しみが増えました。


福島市内には、至るところに放射線量計がありました。
e0145589_092733.jpg

by vivian_y | 2013-07-25 23:30 | 東北・グルメ | Comments(2)

だだちゃ豆

e0145589_23374092.jpg
仙台の知り合いからだだちゃ豆が届きました。
山形の庄内のだだちゃ豆です。
何回かに分けて、全部茹でました。少々固茹でが好きです。
冷凍して、しばらく楽しみます。

パンフレットより…、
その昔、伊達の国(現在の福島県)の茶色い豆を移入して育てられ美味しかったことから、この豆を、ダテの茶豆…、ダテチャ豆…、ダダチャ豆と呼び名が変わったそうです。
因みに、庄内の方言で親父のことを、ダダチャといいます。
by vivian_y | 2012-08-08 23:37 | 東北・グルメ | Comments(0)

青い森のこめたま

先日新青森駅で買った「青い森のこめたま」。青森産の卵です。

卵の黄身が黄色いのは、飼料がとうもろこしだから。
その飼料の9割は、海外からの輸入品なんだそうです。
「こめたま」は、鶏の餌の68%が地場産の国産米。
鶏が米を食べるから、黄身が白い。
普通の卵と比べてみるとこんなに白いんです。
e0145589_237197.jpg

1個100円でちょっと高いけど、美味しそうだったので6個入りを購入しました。
パスタにのっけてみたり、
e0145589_23331871.jpg
すき焼きでもGOOD。
軽やかだけど、しっかりとした旨味とコク。
出し巻き卵にもあいそうです。
by vivian_y | 2011-06-29 23:16 | 東北・グルメ | Comments(0)

弘前 レストラン山崎

弘前はフレンチのお店が多く、洋館・カフェ・アップルパイなどと並んでフレンチのガイドマップもありました。

弘前でのディナーは、「レストラン山崎」へ。
地元の食材で身体に優しいフレンチが存分に楽しめるお店で、2010年食べログ青森県第一位。楽しみ~!
店内は、いろいろな年代のカップルばかり。おひとりさまは私だけ…。
コースが3つあり、5,250円のコースにしました。
e0145589_2265669.jpg
オードブルは、エスカルゴのココット焼き。
e0145589_227156.jpg
スモークサーモンと帆立、アヴォガドオイル風味。
e0145589_2273498.jpg
コースはにんじんのポタージュスープですが、+525円で木村明則さんの奇跡のりんごの冷製スープに変更できます。
木村明則さんの奇跡のりんごとは、完全無農薬・無肥料の自然栽培農法のりんご。このスープは、海老蔵&真央ちゃんの披露宴で出たそうです。りんごを絞ったジュースを煮詰めて、生クリームを加えた絶品スープに感動しました。
e0145589_2275444.jpg
天然鯛の生うにムースのせ蒸しエシャロットクリームソース。
e0145589_2283267.jpg
メインは、長谷川自然牧場産熟成豚肩肉とオニオンの柔らか煮。
e0145589_22221665.jpg
デザートは、苺のグラタンやマンゴーのブリュレ…いろいろ気になったけど、この日は3件のカフェ巡りでちょっとお腹いっぱい。チョコのトリュフにしました。濃厚チョコでした。
e0145589_22251848.jpg


料理は美味しかったけど、接客が…イマイチで残念でした。
入手困難な木村明則さんのりんごを食べてみたい。
by vivian_y | 2011-06-22 22:19 | 東北・グルメ | Comments(0)