福岡・仙台・東京を経て、2013年8月より故郷鹿児島暮らし。ビビッときたことを記録します。


by vivian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:旅行:海外( 93 )

シンガポール最後はナイトサファリに行きました。
e0145589_23294543.jpg
夜にしかオープンしない世界でも珍しい動物園。
19:30の開園時間前には大行列ができていました。
e0145589_233059.jpg
開園前に入口中庭ではファイヤーショーがありました。
e0145589_1505826.jpg
炎を吹き上げ迫力満点!

e0145589_2330534.jpg
まずは、歩いて散策。ワニがこんな近くに…!

蚊がたくさんいたので、ダッシュで散策した後は
e0145589_23294533.jpg
ゼブラ柄の日本語トラムに乗車しました。トラムには窓ガラスがないので怖いぐらい。動物たちの鳴き声が伝わってきました。
e0145589_23294513.jpg
突然フラミンゴの群れが…、
e0145589_23294595.jpg
バラシンガジカというインド亜大陸に生息するシカの一種
e0145589_23294522.jpg
アジアライオン
e0145589_23335016.jpg
アジアゾウ、迫力ありました。


フラッシュ禁止でトラムに乗車しながらの撮影は至難の業。どうにか撮影できたのがこれだけ。他の動物たちはしっかり目に焼き付けました。
by vivian_y | 2015-08-21 23:58 | 旅行:海外 | Comments(0)
シンガポールから、半日観光で国境を越えてマレーシアへ行きました。

シンガポールは島国でジョホール海峡(水道)にある国境の橋を渡ると、もうマレーシアです。
ホテルから高速道路で1時間ぐらいでした。
e0145589_23421036.jpg
マレー半島の最南端の都市、ジョホールバルはクアラルンプールに次いでマレーシアで2番目の都市です。
ジョホールバルから見たシンガポール、近いっ!

e0145589_14561294.jpg
マレーシアに数あるモスクの中で一番美しいといわれるアブ・バカール・モスク。美しい白い建物は中庭もきれいでした。残念ながら中には入れませんでした。
e0145589_2344187.jpg
礼拝の前の、清めの足洗い場。
水道のタイルがとてもかわいい!
e0145589_14575565.jpg
マレーシアの伝統工芸の一つ、バティック(ろうけつ染め)の工房へ立寄りました。
1枚の布に下絵を書き蝋を描き色を塗る作業はとてもあざやかでした。

e0145589_14564622.jpg
マレー村で、マレーシアの伝統音楽と
e0145589_14572834.jpg
舞踊を観賞しました。

e0145589_23424534.jpg
この大きい果物はパラミツ、マレー語で「ナンカ」。
世界最大の果物でドリアンよりくせがなく親しみやすい味だそう。見るだけでした。


大都市シンガポールと自然いっぱいのマレーシアは、風景も全然違いました。
人種も言葉も違いイスラム教徒をよく見かけました。物価もマレーシアはシンガポールの半分ぐらい。お隣なのに全く違う国、貴重な体験でした。
by vivian_y | 2015-08-20 23:45 | 旅行:海外 | Comments(0)
シンガポール川を下り、マリーナ湾を一周するリバークルーズ。
e0145589_23251151.jpg
19:45分発の屋形船に乗船しました。
e0145589_23251170.jpg
マーライオンがライトアップ
e0145589_23272786.jpg
マーライオンが近い
e0145589_23251186.jpg
マリーナ・ベイ・サンズのレーザーショーが始まりました。
e0145589_23251166.jpg
何色にも輝くマリーナ・ベイ・サンズ
e0145589_23251171.jpg
水上から見るシンガポールは輝いていました。
e0145589_23251164.jpg
フラトンホテルは、旧中央郵便局をリノベーションして運営されているホテルです。
e0145589_2325115.jpg
ライトアップが一番きれいに見える時間の船に乗車できました。
オープンテラスの席で爽やかな風を受けながら、シンガポールの夜景を堪能しました。
e0145589_23251132.jpg

by vivian_y | 2015-08-18 23:25 | 旅行:海外 | Comments(0)
世界最大規模を誇る観覧車、シンガポール・フライヤーに乗りました。
e0145589_020546.jpg
高さ165m、1基28人乗りの大観覧車は全面ガラス張り、約30分の空中散歩です。

e0145589_02051.jpg
フィリピンからの観光客と8人でゆったり乗車しました。

e0145589_020541.jpg
ガーデンズ・ザ・ベイの全景が見えました。

e0145589_02058.jpg

マリーナ・ベイ・サンズの全景です。

e0145589_020556.jpg
ラグジュアリーホテルが並ぶ一角も見えました。
e0145589_020583.jpg
57階建て、マリーナ・ベイ・サンズ・ホテルのてっぺんと同じ目線に…。
最高の眺めでした。


夜景を見ながら、カクテルが飲めるおしゃれなプランもあるそうです。
by vivian_y | 2015-08-17 23:37 | 旅行:海外 | Comments(0)
シンガポール屈指の名門、気品漂うラッフルズ・ホテルへお泊り、
でなく見学に行きました。
e0145589_012118.jpg
1887年創業のアジアを代表する老舗ホテル。
白いコロニアル様式の外観は美しいの一言。
残念ながら宿泊者以外はロビーに入れません。
e0145589_0121172.jpg
世界の有名人が宿泊することで有名ですが、イギリスのウイリアム王子夫妻も宿泊されたそうです。
厳選されたショップやレストランが揃うホテル。
豪華な建物や庭を散策しました。

e0145589_0181674.jpg
カクテルのシンガポール・スリングが生まれたロング・バーがホテル内にあります。
シンガポール・スリングが描かれた階段がかわいい!

カクテルも飲みたかったけど、
e0145589_0121116.jpg
ホテル内で最も古い歴史をもつレストラン、テイフィン・ルームへ。
e0145589_22521228.jpg
ハイティーで有名なレストランで、open前に予約客で大行列ができるそうですが、幸運にも予約なしで入れました。とても珍しいことだそうです。
e0145589_0121150.jpg
憧れの3段スタンドが登場!
e0145589_00572821.jpg
3段トレイの上段:ストロベリー&ピスタチオのタルトレット、チョコレートプラリネケーキ
e0145589_00575142.jpg
中段:マンゴープリンのレモングラスクリーム添え、バナナクランブル、オレンジ&ジンジャーケーキ
e0145589_00581649.jpg
下段:英国風フィンガーサンドイッチ(ツナ、スモークサーモン、クリームチーズ、キュウリ、卵、ターキーハム、チキン)
e0145589_0121136.jpg
ビュッフェに飲茶、カレーパイなどのスナック、スイーツにフルーツ…、たくさんあったけどそこまでお腹がすいてなくて見るだけでした。

ビュッフェのスコーンは、プレーンにレーズン、クロテッド、ストロベリージャムの4種類。
e0145589_0121182.jpg
コロニアル調の美しい店内で、ハープの生演奏を聴きながら静かに過ごしました。
e0145589_0121122.jpg
とても贅沢な時間でした。
by vivian_y | 2015-08-16 23:23 | 旅行:海外 | Comments(0)
今年7月世界遺産に登録されたばかりの植物園「シンガポールボタニックガーデン」へ行きました。
e0145589_173781.jpg
74ヘクタールもの広大な敷地に様々な熱帯植物が生息する植物園は、シンガポールで唯一の世界遺産です。
なんと、入場無料!
e0145589_173752.jpg
シンガポール市民から愛される都会のオアシスには、珍しい熱帯植物ばかり。
e0145589_173751.jpg
e0145589_173713.jpg
藤棚のようなアーチから垂れ下がっているのは、植物の根っこ。
案内板に「A Curtain of Roots」とありました。
e0145589_173760.jpg
暑さを忘れてゆっくり散策しました。
e0145589_173741.jpg
e0145589_173756.jpg
e0145589_173726.jpg
e0145589_173775.jpg
ウェディングカップルが…、
Happyな気分になりました。
e0145589_173782.jpg
何かの撮影?近くに寄ってみると日本のロケ隊でした。シンガポール初の世界遺産を紹介していました。
e0145589_173736.jpg
色鮮やか、珍しく美しい花々に感動。
見応え十分な植物園でした。
by vivian_y | 2015-08-15 23:58 | 旅行:海外 | Comments(0)
シンガポールは多民族国家。
多くのイスラム教徒が暮らすアラブ・ストリートに、インドからやってきた労働者たちによってコミュニティが作られたのが始まりといわれるリトル・インディア、そして中国人居住区に指定されたチャイナタウンの3大民族文化地区と呼ばれる地区があります。

その中のチャイナタウンを散策しました。
e0145589_14515391.jpg
極彩色の彫刻が目を引くスリ・マリアマン寺院。
シンガポール最古のヒンズー教寺院です。

e0145589_23165293.jpg
雑貨店や飲食店、屋台街が並んでいました。

e0145589_14525591.jpg
提灯が灯る夕暮れ時に訪れてみたかった。

e0145589_14532679.jpg
「新加坡佛牙龍華院」は2007年に建てられた仏教寺院。
黄金の仏像たちが輝いていました。

e0145589_23165284.jpg
生活感を感じる一角。洗濯物が風になびいてました。
異文化を感じました。
by vivian_y | 2015-08-15 22:45 | 旅行:海外 | Comments(0)
マウントフェーバーはシンガポールで2番目に高い、標高115.5メートルの小高い山です。

e0145589_14535448.jpg
シンガポール港や市街地の高層ビル群が見えました。
e0145589_14545690.jpg
晴れた日には遠くインドネシア諸島まで見渡す事が出来るそうです。
この日はちょっと霞んでいて見られず残念でした。
e0145589_14542528.jpg
5頭のうちの1頭のマーライオンが鎮座していました。
e0145589_2391088.jpg
マーライオン・パークのマーライオンより瞳が大きい!
e0145589_2391072.jpg
マウントフェーバーから見えた高層マンションを近くで見てみました。
面白いデザインだ!

by vivian_y | 2015-08-14 22:57 | 旅行:海外
シンガポールのシンボル、マーライオン。
シンガポール国内には政府が認めたマーライオンが5頭も存在するらしいのです。びっくり!

一番有名なのは、マーライオン・パークに鎮座するマーライオン。
e0145589_145186.jpg
高層ビル群とマーライオンがシンガポールらしい。

マーライオンとは伝説の動物である「白いたてがみをもった獅子に似た動物」と海を象徴するマーメイドをあわせたものだそうです。
e0145589_14501757.jpg
マリーナ・ベイ・サンズを見つめるマーライオンは、高さ8.6m、重さ70tあります。
e0145589_2355494.jpg
ズームアップしてみました。
つぶらな瞳がかわいい♪
by vivian_y | 2015-08-13 23:47 | 旅行:海外 | Comments(0)
マリーナ・ベイ・サンズに隣接する「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は、近未来がテーマの大型植物園。
e0145589_14474627.jpg
空に向かって花びらを広げたようなスーパーツリー・グローブがライトアップ。
右側にあるのはトンボのオブジェです。かわいい!
e0145589_1655585.jpg
音楽に合わせて様々な色に変化します。
e0145589_1448164.jpg
高さ最大50mの巨大ツリー
e0145589_1655593.jpg
e0145589_1655519.jpg
スカイデッキからも眺めました。異空間な世界でした。
by vivian_y | 2015-08-13 22:19 | 旅行:海外 | Comments(0)