福岡・仙台・東京を経て、2013年8月より故郷鹿児島暮らし。ビビッときたことを記録します。


by vivian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:おでかけ:鹿児島時代( 80 )

曽木の滝

鹿児島県の北端・伊佐市にある曽木の滝へ行って来ました。
e0145589_2185151.jpg
高さ12m、滝の幅210m、「東洋のナイアガラ」と呼ばれています。

曽木の滝は、紅葉の名所。
紅葉スポットの少ない南国鹿児島で、貴重なところ。もみじや銀杏が見頃でとてもきれいでした。
e0145589_2185162.jpg
e0145589_2185182.jpg
e0145589_2185143.jpg
11月なのに20℃を超えるポカポカ陽気、紅葉狩り日和でした。


滝の1.5km下流にある曽木発電所跡。
明治42年に竣工しその出力は当時国内でも最大級だったそう。
乾水期の5月から9月にダム湖の底から姿を現します。ダム湖に沈む煉瓦造りの建物を見られて感動…。夏ではないのに見られたのはラッキーでした。
e0145589_2185179.jpg

by vivian_y | 2013-11-16 21:08 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

秋の味覚

生駒高原で見つけた珍しいきのこ達。思わず衝動買いしました。
ピンクのきのこが「トキイロヒラタケ」。
茶色は「ヤナギマツタケ」。
黄色は「タモギタケ」。バターで炒めたり、焼いてみました。
e0145589_20415744.jpg
これは「白姫まいたけ」。こんなに大きいんです。純白で美しい~。本まいたけのような黒い煮汁が出ないので、お吸い物にいれてもきれいな仕上がりでした。
e0145589_20415775.jpg

by vivian_y | 2013-10-30 20:41 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

えびの高原

コスモスまつりに行った生駒高原から、クネクネ道を30分ぐらい走り、宮崎県えびの市のえびの高原に到着。標高1200mのえびの高原は寒いぐらい~。日本最初の国立公園・霧島屋久国立公園の一部です。
e0145589_22443927.jpg
トレッキングスポットとして有名で、昔よく登りました。
e0145589_22443946.jpg
e0145589_22443932.jpg
不動池。真っ青な色はすいこまれそう。
e0145589_22443990.jpg
ススキが広がっていました。秋…。
e0145589_22443964.jpg

by vivian_y | 2013-10-28 23:42 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

生駒高原

生駒高原のコスモスまつりに行って来ました。
e0145589_2239126.jpg
生駒高原は、宮崎県小林市にあり、霧島連山の裾野に広がる高原です。
9月21日から始まっているコスモスまつりは明日が最終日。開花は期待していませんでしたが、まだ少し残っていました。嬉しい!
後ろに見えるのは生駒富士と呼ばれる夷守岳(ひなもりだけ)。
e0145589_2239151.jpg
e0145589_2239138.jpg
e0145589_2239166.jpg
e0145589_2239148.jpg
台風一過で秋晴れの今日、さわやか~な気分になれました。
e0145589_2239122.jpg

by vivian_y | 2013-10-26 22:39 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

城山観光ホテル

鹿児島のラグジュアリーホテル「城山観光ホテル」に宿泊しました。先月のことですが…。
e0145589_21405020.jpg
鹿児島市内と桜島を一望できる山の上にあります。部屋からの眺望も最高です。
e0145589_21405051.jpg
温泉からも桜島が一望できます。温泉「さつま乃湯」はお肌つるつるの美人の湯。大好きな場所。
e0145589_21405044.jpg
レストランは15か所。夕飯は「寿司亭 桜」で。カウンターのみのお店で何とも言えないいい雰囲気。カウンター越しに職人さんと話しながら、握りを食べました。鹿児島の新鮮なネタは抜群に美味しかった。
e0145589_2140507.jpg
庭園はこれからの季節、クリスマスイルミネーションが楽しめます。楽しみ!
e0145589_21405089.jpg
部屋から朝日が見えます。
e0145589_21405022.jpg
朝食は、80種類の和洋バイキング。朝食の美味しいホテルランキング2013で、全国第5位。鹿児島の豊富な食材を使った朝食は贅沢な気分を味わえます。朝食会場で芸能人を二組発見しました。

リフレッシュできました。又利用しようと思います。
by vivian_y | 2013-10-25 22:54 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

鹿児島空港

先日、横浜から帰省した姉を迎えに鹿児島空港へ。
e0145589_234969.jpg
鹿児島空港は、霧島連山が一望できる自然いっぱいの中にあります。
e0145589_2349565.jpg


こんなかわいい看板も。
e0145589_2349696.jpg

by vivian_y | 2013-09-25 23:49 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

藺牟田池

薩摩川内市祁答院町(さつませんだいしけどういんちょう)にある藺牟田池(いむたいけ)へ、ドライブへ行きました。
藺牟田池は、火口湖で周囲を標高450m~500m前後の6つの山に囲まれています。
e0145589_2371615.jpg
藺牟田池の西側の3分の1は湿原化していて、いくつもの浮島が見られます。この浮島は、国の天然記念物で、「泥炭形成植物群落」として指定されているそう。
周りに温泉もあり、温泉でのんびり過ごしました。
e0145589_2371652.jpg
展望台から見た池の反対側も絶景!
e0145589_2371651.jpg

by vivian_y | 2013-08-31 23:07 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

長島美術館

長島美術館へ行って来ました。
e0145589_2113063.jpg
桜島と鹿児島市街地を一望できる丘の上にあります。ここから見る桜島が一番好き!
この日は少し霞んでいましたが…。
e0145589_211303.jpg
目の前で桜島から噴煙が上がりました。
北東の風だったので薩摩半島の方には灰がきませんでした。
e0145589_2113049.jpg



長島美術館は6つに分かれていて、
第一展示室は、黒田清輝など鹿児島出身の作家を中心にした絵画が展示されています。
第二展示室は、ピカソ、シャガールなど海外作家の絵画や彫刻。
ピカソの10代から晩年までの作品が並んでいました。見ごたえあり。
第三展示室は、近代彫刻家・マイヨールの彫刻。
第四展示室は、新大陸の出土品や装身具など。
第五展示室は、薩摩焼の白薩摩、
第六展示室は、黒薩摩、
と薩摩焼が分かれて展示されています。
焼き物が好きになってから初めての訪問。興味深く、楽しく観賞できました。


鑑賞のあとは併設のフレンチレストランで、桜島眺めながらのんびり。
鹿児島名物「白熊」を食べました。喫茶店で食べる白熊より上品な味でした。
e0145589_2113077.jpg

by vivian_y | 2013-08-29 22:22 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

霧島アートの森:その2

霧島連山の北に位置する自然に囲まれた野外美術館「霧島アートの森」の、魅力ある現代アートの一部を紹介します。

西川勝人「ほおずき・コブシの森」
e0145589_22465157.jpg
植松圭二「浮くかたち-赤」
e0145589_22465161.jpg
藤浩志「犬と散歩」
e0145589_22465181.jpg
チェ・ジョンファ「あなたこそアート」
額縁の前でポーズをとってしまいました。
e0145589_22465142.jpg
ダン・グレアム「反射ガラスとカーブした垣根の不完全な平行四辺形」
自然もアート!
e0145589_2246514.jpg
竹道久「ひだまり」
e0145589_22465137.jpg
ダニ・カラヴァン「ベレシート(初めに)」
中に入ってみると…、
e0145589_22465110.jpg
暗いトンネルの先には…、
e0145589_22465183.jpg
この眺め!
e0145589_2246519.jpg
作品の中からみる霧島連山の眺めは圧巻。
e0145589_2371416.jpg


10年?ぶりに訪れたアートの森でしたが、青い空と自然の中で見る現代アートは最高でした。
入園料はなんと300円!又行きます~、涼しくなってから…。
by vivian_y | 2013-08-21 22:46 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

霧島アートの森:その1

先日、「霧島アートの森」へ行って来ました。この帰りに桜島の噴火に遭遇しました。
鹿児島県湧水町の栗野岳麓の標高約700メートルの高原に位置する鹿児島県立の野外美術館です。栗野岳からの眺め。
e0145589_03822.jpg
入口には草間弥生さんの「シャングリラの華」がお出迎え。
草間さんは今年の日テレ24時間テレビのTシャツを嵐の大野君とコラボしてデザインされたお方。
アートホールには、草間さんデザインの「赤い靴」が。ポップでかわいい!
屋内展示では、日本屈指の現代美術のコレクターとして知られている精神科医・高橋龍太郎氏の選りすぐりの作品が展示されていました。
草間さんの「ハーイ、コンニチハ!やよいちゃん」のみ、写真撮影OKでした。
横尾忠則さん、荒木経推さん、村上隆さん…、の現代アートはどれも魅力的でした。
e0145589_03850.jpg
野外広場に立つジョナサン・ボロフスキーの「男と女」。遠くに噴火前の桜島が見えます。
e0145589_03820.jpg

屋外広場には、まだまだ個性的で楽しい作品が展示されています。
その2に続く…。
by vivian_y | 2013-08-20 23:03 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)