福岡・仙台・東京を経て、2013年8月より故郷鹿児島暮らし。ビビッときたことを記録します。


by vivian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:お宿( 47 )

オレンジベイの食事

オレンジベイでは、お部屋で贅沢寿司プラン。
e0145589_00115264.jpg
旬のネタを使った寿司と地魚のお造り
e0145589_00121833.jpg
あらかふのあら煮
e0145589_00124207.jpg
季節野菜と魚介の天ぷら
e0145589_00130333.jpg
お腹いっぱいだったので、スイーツは翌日に。

朝食は、
e0145589_21215748.jpg
朝食専用レストランで海を眺めながら、
e0145589_00132755.jpg
焼きたてのパンに、温泉卵をのせたレンズ豆のスープ。
サラダはコーンのドレッシングをかけて。
味も量も程よく、好みの朝ごはん。

大満足の食事でした。
ホテルの周りには、長崎ちゃんぽん、蒸し釜、フレンチ、居酒屋…とあるので、外で夕飯も楽しいかも。

古い外観と小さなフロントには一瞬テンションが下がりましたが、その分素敵な部屋と海が目の前の露天風呂、美味しい食事でリーズナブル、また行きたい、お気に入りのお宿になりました。



by vivian_y | 2017-05-04 23:11 | お宿 | Comments(0)

オレンジベイ

有田陶器市の前日、有田方面のお宿へ泊まるのが毎年の楽しみです。

昨年の雲仙観光ホテルも一昨年の唐津の洋々閣もとても良かったんです。

今年は長崎県雲仙市小浜温泉の「オレンジベイ」、
夕陽に一番近い、部屋数7つの小さなホテル
e0145589_00411933.jpg
ドアを開けて、声が出ました。
e0145589_00420676.jpg
向こう一面に広がる空と海に感動
e0145589_00414505.jpg
源泉掛け流しの露天風呂から眺める刻一刻変わる夕日
e0145589_00422885.jpg
とてもきれいでした。
e0145589_00425078.jpg
こんな素敵なホテルの外観はこんな感じ。
フロントも小さく、余計なものは必要ない、
コスパ抜群。
e0145589_00444613.jpg
一階はお土産屋さんとジャラート屋さん。
キスマイの宮田君が食べたと言う塩ミルク、美味しかった。
e0145589_00430995.jpg
小浜温泉のど真ん中で、湯棚と
e0145589_00433094.jpg
長い足湯がお隣にあって、楽しい場所でした。
e0145589_23430203.jpg

お料理もとても美味しくて…、
次に続く。

by vivian_y | 2017-05-03 23:39 | お宿 | Comments(0)

宮之城温泉・手塚ryokan

5月に手術をしました。
術後は制限が多く、大好きな温泉はしばらくおあずけでした。
術後検診で、お出かけや温泉が解禁になった翌日に早速温泉へ宿泊。
e0145589_23222993.jpeg
緑に囲まれたロビーラウンジが素敵な、さつま町宮之城温泉にある「手塚ryokan」へ。
e0145589_23254440.jpeg
かけ流しの野天風呂と
e0145589_23261251.jpeg
室内にあるバスタブに何度もはいり、くつろぎました。
e0145589_23263764.jpeg
1段下がったりリビングは、ちょっと使いづらく…、
残念。
e0145589_23305942.jpeg
地元の食材を使った会席料理は、鹿児島産黒毛和牛のしゃぶしゃぶ付き。

温泉と美味しい食事で、元気になりました。


by vivian_y | 2016-09-14 22:45 | お宿 | Comments(0)

雲仙観光ホテルの食事

夕食は、高い天井が素敵なダイニングルームでいただきました。かつてダンスパーティーも開かれた約200畳あるゆったりとした空間でした。
e0145589_21455756.jpg
通常は満席のはずですが、地震の影響でキャンセルが多く7組だけ。なんとも贅沢…。
e0145589_23413775.jpeg
地元の食材を活かしたフレンチコースのはじまり♪
e0145589_21455769.jpg
はじめに…、地魚のお刺身スタイル
e0145589_21455796.jpg
春蛸とタブレの寒天よせ
-エタリ魚醤風味のバルサミコ酢とバジルソース-
e0145589_21455784.jpg
フヌイユ香る初鰹のミ・キュイ 島原産柑橘とともに
-新緑の野菜達・オリーヴ味噌入りアイオリソース-
e0145589_21455747.jpg
半日干しに仕上げた旬魚の直火焼き
-タイム風味の春キャベツ・新玉葱のソース-
e0145589_21455780.jpg
メインは、
国産牛フィレ肉の炭火焼 旬の温野菜添え
相方は、赤ワインソース
e0145589_21455781.jpg
私は、小浜の温泉塩・柚子胡椒・山葵で
e0145589_21455754.jpg
デザートはシェフのワゴンサービス!
e0145589_2145577.jpg
悩んだけど…、
ゴルゴンゾーラのチーズケーキ、そら豆のモンブラン、レモンシャベット
e0145589_21455763.jpg
カモミールティーと
e0145589_21455743.jpg
小菓子でおしまい。
タイミングよく出てくるフレンチに感動の連続でした。アメージング!
e0145589_21455724.jpg
素敵なバーも気になったけど、すでに酔っぱらっていて断念。

ぐっすり眠った翌朝、朝日を浴びながらの朝ごはんは洋食をチョイスしました。
因みに和食は長崎の卓袱料理。
e0145589_21455720.jpg
ビュッフェと、卵料理はフレンチトーストをセレクトしました。
美味しすぎる…、今まで食べたフレンチトーストで一番かも。世界一の朝食?!
e0145589_23410083.jpeg
相方はエッグベネディクト(500円追加)これは普通…。
e0145589_23420436.jpeg
クラシックなホテルで、絶品料理、温泉にものんびり入り、ゆっくりとした贅沢な時間を過ごせました。又来たい…。

by vivian_y | 2016-05-04 21:45 | お宿 | Comments(0)

雲仙観光ホテル

熊本県天草市の鬼池港からフェリーで30分、長崎県南島原市の口之津港へ。
港から1時間弱、この日のお宿へ到着しました。
e0145589_21202857.jpg
雲仙観光ホテル、
歴史の薫り漂うクラシックホテルは、昭和10年10月10日に外国人避暑客向けのリゾートホテルとして誕生。
2003年、国の登録有形文化財に登録されたそうです。
e0145589_21202854.jpg
e0145589_23194458.jpeg
e0145589_23200109.jpeg
エントランスもロビーもクラシカルで素敵☆
e0145589_2120289.jpg
階段で部屋へ。
e0145589_21202837.jpg
歴史を感じる〜。
e0145589_21202813.jpg
蔵書が並ぶ、重厚感たっぷりの図書室
e0145589_2120286.jpg
ビリヤード場もとってもおしゃれ
e0145589_21202972.jpg
部屋は、ウィリアム・モリスの壁紙
e0145589_21202962.jpg
猫脚のバスタブがかわいい!アメニティーはロクシタン
e0145589_21202955.jpg
ホテルですが温泉地なので、大浴場がありました。
浴場入口がかわいくて、思わずパチリ。
浴場は、アールデコ調で統一されたタイルやドーム型の天井は曲線が美しい。
脱衣所にはドライヤーの他に、ヘアアイロンまで。心配りが嬉しい。

とても快適に過ごせました。
感動の食事に続く…

by vivian_y | 2016-05-02 21:21 | お宿 | Comments(0)
福島の岳(だけ)温泉に宿泊しました。
岳温泉は、坂上田村麻呂が東征の折に発見したといわれる温泉です。紅葉狩りに行った安達太良連峰の麓にあり、海抜600mに位置する高原の温泉郷です。水戸黄門もその効能を激賞したと 言われています。

お宿は、「空の庭プチホテル」、内装がかわいいホテルでした。
e0145589_2129574.jpg
雲上露天風呂で、自然満喫!
e0145589_2129571.jpg
バルコニーに露天風呂のついた部屋は、
e0145589_2129518.jpg
和室の窓から森が見えました。素敵♪

e0145589_2129618.jpg
ディナーは別棟のレストランで
e0145589_2129542.jpg
オードブルは、紅茶鶏・紅鮭の炙り・牛すじのパテ・ブルスケッタ・サラダ
e0145589_2129610.jpg
かぼちゃのポタージュ プレミアムクロワッサン
e0145589_21296100.jpg
メインは相方がカサゴのポワレ
e0145589_2129612.jpg
私は福島県産豚のロースソテー
e0145589_2129668.jpg
サーロインステーキの一口サービスは嬉しい!
e0145589_2129627.jpg
果実の添えられた自家製デセール

美味しく量もほどよく、期待以上でした。
e0145589_2129651.jpg
朝食は、ラウンジで緑を眺めながら頂きました。

癒しのホテル、リフレッシュできました。


e0145589_2129613.jpg
ガーデンウエディングの準備中でした。
by vivian_y | 2015-10-23 21:29 | お宿 | Comments(0)

霧島温泉 ふたり静

9月11日、誕生日を迎えました。
霧島温泉にある「鳥遊ぶ森の宿 ふたり静」で過ごしました。
e0145589_23201829.jpg
入口には「おかえりなさい」の文字が…
e0145589_2320181.jpg
素敵なアプローチ
e0145589_2320186.jpg

e0145589_23201881.jpg
森の中に点在する離れ5室のお宿です
e0145589_23201882.jpg
切石の内湯、岩露天風呂に、何と!サウナと水風呂まで…

食事処での夕飯は、モダン懐石
e0145589_23201862.jpg
食前酒でなく、食前酢が鹿児島らしい!福山黒酢で乾杯

e0145589_23201876.jpg
オードブルは、手長海老のペニエに帆立のグリル
ローストビーフと貝割れのまぜまぜサラダ 柚子醤油風味
創作寿司・鰹の金山寺味噌和え
蛸とトマトのブルスケッタ
お造りは、トロ鮪・カンパチ・甘エビ・赤貝

e0145589_23201843.jpg
スープはボルシチ
炙り〆鯖に香味野菜の柚子胡椒冷製パスタ
お口直しにフルーツトマトにとうもろこしの冷製フラン
メインは、鹿児島県産の黒毛和牛フィレ網焼きステーキ みぞれ酢ソースで
食事は鮭ちりめんのだし茶漬け
デザートはピーチメルバ 桃のムースにコンポート バニラアイスにフランボワーズ

一品一品趣向を凝らした料理を堪能しました。

誕生日プランだったので、
e0145589_23201962.jpg
ブルゴーニュと
e0145589_23201978.jpg
料理長手作りのケーキのプレゼントがありました。お腹いっぱいだったので、ケーキは持ち帰り、両親と美味しく頂きました。


静かな離れで、温泉に何度も入りのんびり、料理は最高で満足なお宿でした。
e0145589_2320195.jpg


鹿児島に戻り3度目の誕生日、
昨年と一昨年は突発的なことが起こり残念ながら予定をキャンセルしましたが、今年は無事に予定通り、たのしく過ごせました。感謝…
by vivian_y | 2015-09-16 23:20 | お宿 | Comments(0)

指宿温泉 悠離庵

奄美大島旅行を予約していました。
例年だと梅雨明けの時期なのに、梅雨も空けず…、そしてなんとなんと台風接近で飛行機欠航。
とても楽しみにしていたので、代わりに指宿へ1泊しました。
「指宿温泉 温泉水プールガーデン&離れ 吟松別邸 悠離庵(ゆりあん)」を当日予約。
e0145589_21315860.jpg
こんな離合困難な狭い道を3キロ以上走り、ようやく着いたところは
e0145589_21315894.jpg
別世界!南の島みたい!!奄美大島みたい!!!
e0145589_2131584.jpg
部屋はプール付きではなかったけれど、源泉かけ流しの内湯と
e0145589_21315890.jpg
森の中にある露天風呂
e0145589_21315864.jpg
あ~、くつろげる。

夕飯はお食事処で、
前菜・お造り・焼き物・口直し・合肴・食事
e0145589_21315840.jpg
焼き物は大隅産鰻の黒酢だれ焼新茶餡がけでしたが、鰻が苦手な私には卵の鯛包み新茶餡がけ
e0145589_21315869.jpg
水菓子は、マンゴー・キウイ・スイカ・ピオーネ・ドラゴンフルーツ
e0145589_21315843.jpg
南国の香り♪


お食事処は、大島紬がテーマになっていて大島紬がいたるところにありました。急須と湯呑も紬柄。
奄美大島だぁ。
e0145589_21315859.jpg



朝食は、にんじん・マンゴー・りんごのジュースでスタート
e0145589_21315881.jpg

鯵の干物にさつま揚げ、釜焚き炊きたての白米は絶品でした。
e0145589_21315895.jpg


料理は味も量もほどよく、温泉に何度も入り、ゆったりのんびり過ごしました。
e0145589_2136174.jpg
蝶が飛び交い、指宿で奄美の気分を味わいました。
by vivian_y | 2015-07-11 21:34 | お宿 | Comments(0)

洋々閣の食事

唐津 洋々閣での部屋食。
おしながきが達筆すぎて読めません…。
e0145589_0133452.jpg
玄界灘の旬の魚を中里隆さんの素敵な唐津焼の器で楽しみました♫
e0145589_013346.jpg
お料理も器も美しい!
e0145589_0133435.jpg
めばるの煮付、いいお味~。
e0145589_0133416.jpg
炊き合わせ
e0145589_0133433.jpg
鱧の苦手な私には、鱧の代わりに蛤と車海老!
e0145589_0133481.jpg
菱蟹の甲羅揚げ、もう~絶品でした。
e0145589_0133446.jpg
食事は初めてのもづく雑炊。つるんとさっぱりこれは病みつきになりそうです。
e0145589_013345.jpg
e0145589_0133411.jpg
ライトアップされた庭園を眺めながらの夕食、幸せな夜でした。
e0145589_013343.jpg
朝食の麦粥も美味でした。
by vivian_y | 2015-05-10 23:49 | お宿 | Comments(0)

唐津 洋々閣

GW、今年も有田陶器市へ行って来ました。
唐津へ1泊して翌日有田へ向かいました。
宿泊は憧れの「洋々閣」、120年続く日本旅館です。
e0145589_2318177.jpg
素敵な外観。
e0145589_2318124.jpg
黒い石畳の玄関にため息がでました。
e0145589_2318020.jpg
お迎え花は藤の花。
e0145589_2318176.jpg
客室には季節の花が…。
e0145589_2318129.jpg
2階の部屋からは庭園が見渡せました。
e0145589_2318131.jpg
お風呂は温泉ではありませんでしたが、麦飯石の湯。柔らかいお湯で体が温まりました。
e0145589_2318170.jpg
ピカピカの渡り廊下。
e0145589_2318196.jpg
唐津焼の中里隆・隆太・花子さんのギャラリーが併設されています。
e0145589_2318116.jpg
赤松・黒松の立派な庭園を散策しました。
e0145589_2318175.jpg
ゆったり心地よい時間を過ごせました。
e0145589_2318156.jpg
パンフレットを真似てモノクロの写真にしてみました。

感動の食事に続く…。
by vivian_y | 2015-05-09 23:18 | お宿 | Comments(0)