福岡・仙台・東京を経て、2013年8月より故郷鹿児島暮らし。ビビッときたことを記録します。


by vivian_y
カレンダー

<   2015年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

黒ラディッシュ

黒いラディッシュを見つけました。イタリア野菜で日本名・黒丸大根。
表面の皮はザラザラで真っ黒、中は真っ白。お店のお兄さんにピクルスが美味しいと勧められました。
e0145589_23191719.jpg
葉がしなびていましたが、50°のお湯に浸けると生き返りますと言われ浸けてみたら…、
e0145589_23191744.jpg
なんと言うことでしょう、
葉がシャキッとなりました。
e0145589_23191790.jpg
ピクルスも美味しそうだったけど、スライスして葉も刻んでオリーブオイルでさっと炒めてみました。
ズッキーニと鶏モモも一緒に。
美味しい一品の出来上がり!

by vivian_y | 2015-05-30 23:19 | ウチゴハン | Comments(0)

EBISU 91 cafe

いちき串木野市の住宅街に5月4日openした「EBISU 91 cafe」に行って来ました。
オープンキッチンでシンプルな店内。
e0145589_2318188.jpg
こんにゃく屋さん経営のカフェで、こんにゃくを使ったヘルシーメニュー。

日替わりのプレートランチは、税別1、100円
前菜は、グリーンサラダ・キッシュ・こんにゃくスライスバジルソースかけ・マッシュポテト
e0145589_2318172.jpg
スープ
e0145589_2318159.jpg
メインは、ハーブチキン煮込みトマトカレー
e0145589_2318140.jpg
ドリンクはコーヒー、ドルチェはこんにゃくのシフォンケーキ
e0145589_2318182.jpg
身体に優しいランチでした。
e0145589_2318115.jpg

by vivian_y | 2015-05-28 23:18 | 鹿児島・グルメ | Comments(0)

HANANOKI FARMLAB

「農園食堂 森のかぞく」の入るレトロフトチトセ。
他にも美味しいお店があるんです。
e0145589_2118462.jpg
「自家製ソーセージのホットドッグ専門店HANANOKI FARMLAB(ハナノキファームラボ)」。
大隅半島にある障害者福祉施設が運営する、鹿児島のお茶・ポーク・ハムなどを製造販売する花の木農場の直営店舗です。
e0145589_21371383.jpg
自家養豚のジューシーで大ぶりのソーセージと自家製白パンのホットドッグは、フランク・すねにく・あらびきの3種類。
e0145589_2118436.jpg
テイクアウトしました。
e0145589_21371343.jpg
左上からフランク、丁寧に桜チップでスモークされたフランクフルトはしっかりとした味わい。
下はすねにく、やわらかジューシーな食感と肉汁がたまりません。
右上はあらびき、調味料は天然塩のみの無添加ソーセージはボリューミーで肉そのものの美味しさが伝わりました。
e0145589_2118471.jpg
ふわふわもっちり白パンは、くせになる美味しさ。
又行こうっと♪

by vivian_y | 2015-05-26 22:07 | 鹿児島・グルメ | Comments(0)

みやまコンセール

アリス=紗良・オットのリサイタルがあったのは、みやまコンセール(霧島国際音楽ホール)。
e0145589_23151249.jpg
緑の中の音楽堂です。
e0145589_23151286.jpg
国際音響学会で「奇跡のホール」と称賛された音響を誇り、音響家が選ぶ優良ホール100選に選ばれているそう。
e0145589_23151254.jpg
ロビーから霧島連山が一望。
e0145589_23151272.jpg
霧島の空はいつもより美しく見えました。
e0145589_23151269.jpg

by vivian_y | 2015-05-25 00:10 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)
アリス=紗良・オットのピアノリサイタルに行って来ました。
「天は二物を与えた」のCMのコピーにつられて行きましたが、最高のリサイタルでした。
スタイル抜群、とても美しいピアニストの、美しい音色と迫力ある演奏に感動…。
e0145589_23151295.jpg
ドイツ人と日本人の両親をもつピアニスト。
5年足らずのうちに世界各地の主要なコンサートホールで演奏し、批評家の絶賛を博すとともに、今日最も刺激的な音楽家の一人として確固たる地位を築いた。 
ーパンフレットよりー
e0145589_22285743.jpg
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第17番 ニ短調 op.31-2「テンペスト」

バッハ 幻想曲とフーガ イ短調 BWV944

バッハ/ブゾーニ シャコンヌ

リスト 愛の夢 
 第2番 ホ長調
 第3番 変イ長調

リスト パガニーニ大練習曲 s.141/R.3b 
 第1番 ト長調「トレモロ」 
 第2番 変ホ長調「オクターヴ」
 第6番 イ短調「主題と変奏」
 第4番 ホ長調「アルペッジョ」
 第5番 ホ長調「狩り」
 第3番 嬰ト短調「ラ・カンパネッラ」

アンコール
ショパン プレリュード第15番「雨だれ」
グリーグ 叙情小曲集 第10集 作品71「パック」(小妖精)

e0145589_22285721.jpg
今まで経験した音楽シーンの中でベスト、最高なひとときでした。


by vivian_y | 2015-05-24 22:28 | 映画・ミュージック | Comments(0)
加世田を通る度に気になっていた竹田神社近く「カフェとギャラリーpoturi」に行って来ました。
e0145589_23331440.jpg
このかわいいレトロな洋館は病院の跡。

ギャラリーは、診察室の跡かなぁ。
e0145589_23331484.jpg
カフェスペースは、待合室だったそうです。
e0145589_23331476.jpg
ポストカードや紙グッズ…、かわいい雑貨が販売されていました。
e0145589_23331498.jpg
自家製ケーキのケーキセットをオーダー、美味しかった!
e0145589_23331434.jpg
とっても素敵なカフェ。ゆったりまったり過ごしました。
by vivian_y | 2015-05-23 23:19 | 鹿児島・グルメ | Comments(0)
中村勘九郎・中村七之助 新緑特別公演2015」を観劇しました。
e0145589_2356556.jpg
普段歌舞伎を観る機会のない地方の方のもとで公演するという趣旨で始まった勘九郎・七之助さんの特別公演。11周年で初めての鹿児島公演です。
先行予約でゲットしたチケットは、とてもスペシャルな席でした。舞台も花道も首がちょっと痛くなるぐらいの前の席で、もちろん双眼鏡不要。嬉しい!

一幕目は口上でなく芸談。
勘九郎・七之助さん、坂東新悟さんと地元のアナウンサーの方とのトークショー?質問コーナーもあったり…。誕生日を迎えたばかりの七之助さんの誕生日パーティのプライベートの話しなど、楽しい内容でした。

二幕目は、女車引
菅原道真に仕えていた白太夫の三つ子の兄弟の三人の美しい妻たちよって繰り広げられる舞踊。とても華やか、楽しい舞台でした。
中村鶴松さんかわいい♫

三幕目は、仇ゆめ
勘九郎さん演じる狸が、七之助さん演じる太夫に惚れるお話。
イヤホンガイドがなくてもとてもわかりやすい内容で笑いっぱなし。勘九郎さん貫禄あり。七之助さんはとても美しくて美して…。
e0145589_2356568.jpg
女車引も仇ゆめも出演された中村鶴松さん、平成生まれの20歳で現役大学生。
女形というより娘役がとてもかわいく大ファンになりました。

鹿児島では歌舞伎を観る機会はないと思っていましたが、9月には海老蔵さんの公演もあり鹿児島でも歌舞伎を楽しみます♫

by vivian_y | 2015-05-20 14:12 | お芝居・ミュージカル | Comments(0)

月下美人

母が大切に育てていた月下美人が咲きました。
新月の夜に咲く花、正に18日は新月でした。
純白で大きく名前の通り美しい~。膨らんだ蕾が3つありました。楽しみ♫
e0145589_2348897.jpg

by vivian_y | 2015-05-18 23:48 | 癒される… | Comments(0)

霧島 新湯温泉

霧島温泉郷は硫黄泉の湯けむりがもくもく…
e0145589_2252725.jpg
温泉好きにはもう~ワクワクです。
e0145589_2252749.jpg
たくさんある霧島の温泉の中でも秘湯中の秘湯と言われる新湯温泉に行って来ました。日本の秘湯番付で「西の大関」に選ばれているそう。
e0145589_2252748.jpg
山奥に佇む鄙びたこの外観、たまりません。
e0145589_2252777.jpg
e0145589_2252740.jpg
女風呂、貸切状態でした。ゆっくり浸かりました。いい湯だなぁ、幸せ♫
こんなに白濁した温泉は長野の白骨温泉以来かも。
e0145589_2252726.jpg
内湯から露天風呂へ出られ何度も出口からのぞきましたが、男性の先客がずっといて断念しました。
相方が入った時は貸切状態だったそう。入ってみたい~。
e0145589_2252793.jpg
e0145589_2252794.jpg
併設の国民宿舎に宿泊して何度も入浴してみたい…。
by vivian_y | 2015-05-14 22:05 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

そらまめごはん

親戚の家庭菜園で台風前に大量にそら豆を収穫しました。
e0145589_031100.jpg
一粒がこんなに大きいんです。
e0145589_03161.jpg
いろんなレシピを研究?した結果、
2合のお米に酒大さじ1・塩小さじ1/2を加え、水を目盛りまで入れて混ぜて普通に炊きます。
そら豆は、1リットルの水に塩大さじ2・酒100ccを加え沸騰したら2分茹でます。これ以上茹でるとホクホク感がなくなります。
炊き上がったご飯にそら豆を加えてさっくり混ぜて、胡麻をふります。
新鮮なそら豆で鮮やかな色。ホクホクそら豆の美味しいご飯の出来上がり♫
e0145589_03159.jpg

by vivian_y | 2015-05-12 20:19 | ウチゴハン | Comments(0)