福岡・仙台・東京を経て、2013年8月より故郷鹿児島暮らし。ビビッときたことを記録します。


by vivian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2017年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

母の日

母に感謝をこめて胡蝶蘭をプレゼント
e0145589_23072365.jpg
ちょっと元気のない母に、元気の出るビタミンイエローを選びました。
鮮やかな黄色に玄関も華やかになりました。


by vivian_y | 2017-05-14 23:06 | etc. | Comments(0)

和気公園 藤まつり

GW、和気公園の藤まつりに行ってきました。
一昨年行った時は四分咲きでしたが、

e0145589_23391337.jpg
今年は満開。
e0145589_23363170.jpg
藤のカーテン
e0145589_23353182.jpg
紫、白、ピンクの藤がきれいできれいで…
e0145589_23354882.jpg
藤の甘〜い香りに癒されました。


e0145589_23370738.jpg
和気神社でお参り
e0145589_23452973.jpg
見開きのご朱印、頂きました。

by vivian_y | 2017-05-07 23:34 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

天草・崎津集落

小浜温泉のオレンジベイには、天草経由で向かいました。
途中、天草の崎津集落を散策しました。

厳しい禁教下に、日本の伝統宗教とキリスト教が共存しながら信仰を継続した潜伏キリシタンの集落として高く評価されている集落です。
e0145589_22042520.jpg
ひっそり漁村に佇む崎津教会。
教会の周辺一帯は、「日本の渚百選」「日本のかおり風景100選」「国の重要文化的景観」に選ばれているそうです。
e0145589_22045310.jpg
現在の建物は昭和9年、フランス人司祭ハルプ神父の時代に再建されたもの。
ステンドグラスが素敵。
e0145589_22103266.jpg
集落の中心の通りには、崎津諏訪神社と崎津教会があります。
e0145589_22105157.jpg
諏訪神社の狛犬、かわいい。
e0145589_22053802.jpg
海に出るための小路のトウヤ
e0145589_22061062.jpg
お正月でもないのにしめ縄が飾られている家が何軒もありました。
これは、江戸時代わが家はキリスト教ではないということを示す為に飾られていて、その名残として残っているそうです。
e0145589_22110396.jpg
名物の杉ようかん、
あっさり味のようかんは2個入って150円。

世界文化遺産候補の崎津は、とても素敵な場所でした。

e0145589_22112982.jpg
崎津集落から30分強、丸健水産さんで昼ごはん。
福岡時代、毎年イルカウォッチングに行っていたお店。
今が旬の天草の生ウニがたっぷり、
ウニの下のご飯は、ウニを炊き込んだウニ炊き込みご飯にウニそぼろ、又ウニ炊き込みご飯と三層になっていました。絶品。
e0145589_22115776.jpg
天草いいとこ。

by vivian_y | 2017-05-06 22:03 | 旅行 | Comments(0)

オレンジベイの食事

オレンジベイでは、お部屋で贅沢寿司プラン。
e0145589_00115264.jpg
旬のネタを使った寿司と地魚のお造り
e0145589_00121833.jpg
あらかふのあら煮
e0145589_00124207.jpg
季節野菜と魚介の天ぷら
e0145589_00130333.jpg
お腹いっぱいだったので、スイーツは翌日に。

朝食は、
e0145589_21215748.jpg
朝食専用レストランで海を眺めながら、
e0145589_00132755.jpg
焼きたてのパンに、温泉卵をのせたレンズ豆のスープ。
サラダはコーンのドレッシングをかけて。
味も量も程よく、好みの朝ごはん。

大満足の食事でした。
ホテルの周りには、長崎ちゃんぽん、蒸し釜、フレンチ、居酒屋…とあるので、外で夕飯も楽しいかも。

古い外観と小さなフロントには一瞬テンションが下がりましたが、その分素敵な部屋と海が目の前の露天風呂、美味しい食事でリーズナブル、また行きたい、お気に入りのお宿になりました。



by vivian_y | 2017-05-04 23:11 | お宿 | Comments(0)

オレンジベイ

有田陶器市の前日、有田方面のお宿へ泊まるのが毎年の楽しみです。

昨年の雲仙観光ホテルも一昨年の唐津の洋々閣もとても良かったんです。

今年は長崎県雲仙市小浜温泉の「オレンジベイ」、
夕陽に一番近い、部屋数7つの小さなホテル
e0145589_00411933.jpg
ドアを開けて、声が出ました。
e0145589_00420676.jpg
向こう一面に広がる空と海に感動
e0145589_00414505.jpg
源泉掛け流しの露天風呂から眺める刻一刻変わる夕日
e0145589_00422885.jpg
とてもきれいでした。
e0145589_00425078.jpg
こんな素敵なホテルの外観はこんな感じ。
フロントも小さく、余計なものは必要ない、
コスパ抜群。
e0145589_00444613.jpg
一階はお土産屋さんとジャラート屋さん。
キスマイの宮田君が食べたと言う塩ミルク、美味しかった。
e0145589_00430995.jpg
小浜温泉のど真ん中で、湯棚と
e0145589_00433094.jpg
長い足湯がお隣にあって、楽しい場所でした。
e0145589_23430203.jpg

お料理もとても美味しくて…、
次に続く。

by vivian_y | 2017-05-03 23:39 | お宿 | Comments(0)

有田陶器市2017

GWの楽しみ、有田陶器市に行って来ました。
e0145589_22450797.jpg
今年の戦利品!
e0145589_22452651.jpg
梶謙窯では、白と黒の大きめの鉢。
ラーメンやうどん、麺類に活躍しそうです。
e0145589_22454540.jpg
徳幸窯では、三種類の皿。
白磁の大皿、何のせるか楽しみ。
e0145589_22460385.jpg
毎年一つずつの人間国宝・井上萬ニ作の珈琲碗。
今年は桃の柄、青磁の色がきれい。
e0145589_22462048.jpg
お孫さん・祐希さんの珈琲碗は、高台が二段で黒。
一目惚れしました。

今年も満足でした。
e0145589_22463259.jpg
それぞれの窯元でのおもてなしも、陶器市の楽しみです。

e0145589_22473251.jpg
柿右衛門窯の池で、見つけると幸せになるかも、
と言われるハートマークの鯉を見つけました。
幸せになれるかも…。

by vivian_y | 2017-05-02 22:44 | 器・道具・グッズ | Comments(0)