福岡・仙台・東京を経て、2013年8月より故郷鹿児島暮らし。ビビッときたことを記録します。


by vivian_y
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

こまつ座公演「頭痛肩こり樋口一葉」

e0145589_1262788.jpg
引っ越しの荷造りもあるのに、又観劇です。
新宿の紀伊国屋サザンシアターで、こまつ座第100回記念公演、井上ひさし作「頭痛肩こり樋口一葉」を観ました。
主演は、小泉今日子さん。NHKの朝ドラ「あまちゃん」で大活躍中。あまちゃんでは春子さんですが、舞台では、樋口夏子(一葉)さんでした。
ロビーには、キョンキョンへあきちゃん役の能年玲奈ちゃんや、渡辺えりさんや北三陸のあまさん達から、お花が届いていました。

二十四歳六ヶ月で夭折した明治の天才女流作家・樋口一葉と、様々な境遇を背負った五人の女性が織りなす、切なくて、楽しい幽界(あのよ)と明界(このよ)にまたがる物語・・・。 -パンフレットより-

出演は他に、若村麻由美さん、愛華みれさん、…、女優6人だけの舞台です。
最初、6人が歌いながら子供?役で出てきた時は、おかしかった。
若村麻由美さんは幽霊役。きれいでしたぁ。後半次々にみんな幽霊になっていきます。
最後残るのは一葉の妹・邦子さんだけ。
勉強不足で、わからないところがありました。原作を読んでみよう。
樋口一葉は、頭痛もち、肩こりもちだったんですね。


後方の席でしたが、前の席には若手ミュージカル俳優さんが座っていて、斜め前の席には若手俳優(?ミュージシャン?タレント)が…。テレビよりずっとかわいくて舞台よりそっちの方が気になったりして。
by vivian_y | 2013-07-27 23:26 | お芝居・ミュージカル | Comments(0)