福岡・仙台・東京を経て、2013年8月より故郷鹿児島暮らし。ビビッときたことを記録します。


by vivian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

挟野神社

パワースポット巡り、
宮崎県高原町にある挟野(さの)神社へ。
第5代孝昭天皇の御代に神武天皇ご生誕の地にご創建されたのが始まりと伝えられています。
e0145589_21495776.jpeg
e0145589_21175927.jpeg
直線の参道では日本で一番長いといわれる参道沿いは美しい杉並木となっています。心が清められたような…。
e0145589_21181748.jpeg
樹齢400年超の巨木、宮崎県の巨樹百選。
e0145589_21184040.jpeg
e0145589_21192516.jpeg
境内の挟野杉、豊臣秀吉の朝鮮の役で、薩摩藩主島津義弘公が凱旋の後、祈願奉斎として植栽したもので、国の天然記念物に指定されています。
e0145589_21204039.jpeg
狛犬、カッコいい!
e0145589_21211560.jpeg
e0145589_21213072.jpeg
茅の輪をくぐって、家族の健康と息災をお祈りしました。
e0145589_21412998.jpg
神武天皇ご生誕の地は、木に囲まれた素敵な神社でした。

# by vivian_y | 2018-08-04 23:17 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

霧島東神社

霧島東神社へ行ってきました。
創建は第10代崇神天皇の頃と言われています。
e0145589_23552545.jpeg
鳥居からパワーを感じる!!ような…。

主祭神・伊邪那岐命、伊邪那美命
高千穂峰の山頂を飛地境内、天之逆鉾を社宝として祀っているそうです。
e0145589_23535869.jpeg
荘厳さを感じます。
e0145589_23562370.jpeg
e0145589_23555412.jpeg
眼下には、美しい御池の景色が広がっていました。
e0145589_23522263.jpg
ご朱印頂きました。
とて神秘的な神社です。

# by vivian_y | 2018-08-02 23:51 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

御池

先日、横浜から帰省していた姉とパワースポット巡り。
スタートは霧島の家から15分、宮崎県都城市と高原町の境界にある御池(みいけ)へ。直径約1㎞、周囲3.9㎞、ほぼ円形の火口湖で、水面の標高は305m、水深は93.5mあり、火口湖としては日本で最も深いそう。
e0145589_14372173.jpeg
逆さ富士でなく、逆さ高千穂峰。
e0145589_14374973.jpeg
湖面に映る高千穂峰と雲がくっきり、きれい!
e0145589_14382784.jpeg
みいけのミッシー(足こぎボート)が浮かんでいました。
e0145589_18334825.jpeg
神武天皇が幼少の頃水辺で遊んだという伝説がある御池は、とてもきれいなスポットでした。

# by vivian_y | 2018-07-31 23:36 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

平原綾香コンサート

平原綾香コンサート〜Dear Music〜に行ってきました。
e0145589_15553612.jpeg
福岡時代からのファンで、福岡・仙台・東京とコンサートやライブに何度か行きましたが、鹿児島ではコンサートがしばらくなく、東京以来5年ぶりの平原綾香コンサートでした。
e0145589_15555073.jpeg
ノクターン、威風堂々、ジュピター…クラシックのカバーはやはり生で聴くと最高。
新曲の「これから」は、いきものがかりの水野さん作詞作曲、とてもよかった。
4月に観たミュージカル「メリーポピンズ」の曲も聴けて、楽しい時間でした。

# by vivian_y | 2018-07-30 23:54 | 映画・ミュージック | Comments(0)

真幸駅

宮崎県えびの市の真幸駅へ行きました。
真の幸せに通じると縁起のいい名前で人気で、
e0145589_10584482.jpeg
肥後(熊本)と薩摩(鹿児島)を結ぶJR肥薩線で、唯一宮崎県にある駅。
1911年宮崎県で一番最初に出来た駅だそうです。
e0145589_10591117.jpeg
e0145589_10593175.jpeg
度重なる土石流災害で近隣住民が移転し、現在は周辺に人家のない秘境の駅。
e0145589_15333898.jpeg
国鉄時代、鉄道員が仕事と旅客の安全を願って鳴らしていたという幸せの鐘が置かれていて、
ちょっと幸せの方は一回
もっと幸せを願う方は二回
いっぱい幸せの方は三回鳴らしてください、
と書いてありました。
e0145589_11001516.jpeg
時刻表、1日3往復だけ。
e0145589_11011322.jpeg
駅舎の入り口に、シカが入らないように閉めて、でもねこが入れるように少し開けてと書いてありました。笑笑
e0145589_11013992.jpeg
かわいいたのかんさぁ(田の神様)が、いくつも置いてありました。

# by vivian_y | 2018-07-28 23:58 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

グリーンパークえびの

宮崎県えびの市へドライブ。
霧島の家から1時間、グリーンパークえびのへ行きました。
e0145589_17475995.jpeg
コカコーラの工場です。
予約不要・無料で工場見学ができます。見学通路から窓ガラス越しに製造ラインを見学しました。
コカコーラ製品の新製品の試飲やプレゼントもあり、楽しめました。
e0145589_17482112.jpeg
工場に隣接しているフラワーガーデンは、東京ドーム約1個分の花畑。肥料は工場で排出されるコーヒー粕をリサイクルしたものを使用しているそうです。
e0145589_17483542.jpeg
約2万5千本のひまわり、見頃はまだかな〜。
春は12万本の菜の花、秋は600万本のコスモスがを楽しめるそうです。

# by vivian_y | 2018-07-27 23:47 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

万引き家族

先日、是枝裕和監督、カンヌ映画祭パルム・ドール受賞作品「万引家族」を観ました。
e0145589_23590233.jpeg
ハッピーエンドでなく暗い話なので賛否両論あるみたいですが、じわじわっと…考えさせられる映画。
すごくよかった。
全ての俳優さんが素晴らしい、特に安藤さくらさん。
次回のNHK朝の連ドラが楽しみです。


e0145589_23594238.jpeg
映画の後は鹿児島王将へ。
全国展開の餃子の王将や大阪王将とは別もの。
特に天津飯は、鹿児島特有の甘い濃口醤油を使った甘酸っぱいあんは最高!若い頃よく食べた青春の味です。

# by vivian_y | 2018-07-26 23:58 | 映画・ミュージック | Comments(0)

ひまわり畑

鹿児島空港近くの十三塚原史跡公園へ。
e0145589_11302199.jpeg
ひまわりが満開。
e0145589_23413340.jpeg
きれい!暑さも吹っ飛ぶ!
e0145589_11304115.jpeg
茶畑圧巻。
近くを飛行する飛行機や、霧島連山も見通せるスポット。季節によってコスモスや蕎麦畑も楽しめるそう。
季節毎に行きたい。



# by vivian_y | 2018-07-25 23:30 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

桜島プチ観光

森伊蔵の蔵元へは桜島経由で向かいました。
e0145589_19234844.jpeg
で、いつもと違う名所巡り。
e0145589_15585669.jpeg
24時間運行の桜島フェリー、15分の船旅。
e0145589_11324994.jpeg
船内で食べる人気のやぶ金うどん、かけうどんにはさつま揚げがトッピングされています。食べたのは天ぷらうどん。
あっという間に着くのでダッシュで食べます。
e0145589_19493491.jpeg
赤水展望広場。
2004年長渕剛さんのオールナイトコンサートを記念して桜島の溶岩を使って製作されたモニュメント「叫びの肖像」のある人気スポット。
当時の桜島の人口6000人に75000人の観客が集まった伝説のコンサート。
e0145589_11330542.jpeg
大きさ世界一の桜島大根と桜島のかわいい電灯。
e0145589_11332162.jpeg
林芙美子文学碑。
林芙美子さんは桜島の古里町で過ごしたことがあるそう。
e0145589_11333979.jpeg
桜島を出て、垂水の道の駅から桜島を眺めました。
全長60mの足湯には暑くて入らず。
e0145589_23465911.jpeg
森伊蔵の蔵元過ぎて
e0145589_11335850.jpeg
霧島市福山町の坂元醸造へ。
福山町は黒酢の壺づくり純米黒酢の郷。
たくさんの亀壺と桜島は大好きな景色です。
e0145589_11341705.jpeg
黒酢入りソフトクリーム、スッキリ美味しかった。
桜島を楽しみました。

# by vivian_y | 2018-07-24 23:58 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

森伊蔵

幻の焼酎・森伊蔵。
鹿児島でもなかなか買えず、電話での抽選販売に毎月応募しています。
抽選販売 →→→  

1年以上応募していますが当選せず。
本当に当選するの?と思っていたら、横浜の姉が見事当選しました。
受取り期間にちょうど帰省していたので、蔵元に一緒に受取りに行きました。
e0145589_23463952.jpeg
明治18年創業、垂水市にある森伊蔵酒販、
e0145589_23465911.jpeg
次々と車が着き、ラッキーな人々が受け取っていました。
e0145589_23455980.jpeg
じゃじゃーん
幻の森伊蔵!
姉からプレゼントされました。嬉しい。
早く飲みたいけど、勿体無くて飲めない…。
これからも毎月応募しよう。

# by vivian_y | 2018-07-22 23:45 | etc. | Comments(0)