福岡・仙台・東京を経て、2013年8月より故郷鹿児島暮らし。ビビッときたことを記録します。


by vivian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:旅行:海外( 115 )

中国のホテル

中国の旅、
2つのハイアットリージェンシーへ宿泊しました。
e0145589_00561963.jpeg
1泊目は、ハイアットリージェンシー無錫。
街中にあり、散策に便利。
部屋はきれいで広く、バスタブもシャワーブースもあり使い勝手よかったです。朝食も美味しく食べすぎました。
e0145589_00562960.jpeg
2.3泊目は、ハイアットリージェンシー上海嘉定。
2018年オープンした、安藤忠雄さん設計のホテル。
上海中心部から離れているので、移動はちょっと大変。新しい部屋は快適で、居心地最高でした。
でも朝食は普通かな…。
e0145589_00564275.jpeg
今回の旅、
鹿児島空港から上海は近く、帰りの飛行時間1時間5分であっという間でした。
ホテルも料理もよく、心配だったトイレも問題なくストレスなしの楽しい旅でした。

機内から見えた景色は、雲仙普賢岳!

by vivian_y | 2019-04-16 23:55 | 旅行:海外 | Comments(0)

上海:浦東

外灘から「上海外灘観光隧道」を通って対岸の浦東へ行きました。
e0145589_23484335.jpeg
黄浦江の川底トンネルをトラムに乗りました。
e0145589_23485125.jpeg
イルミネーション見ながら、あっという間!

e0145589_23492353.jpeg
上海の超高層ビルトップ3を下から眺めました。
左が高さ420.5mのジンマオタワー、
真ん中は、森ビルが手がけた上海ワールドフィナンシャルセンター、高さ492m通称上海ヒルズ。
右が上海タワー。
e0145589_23493920.jpeg
中国で一番高い632m、上海タワーの展望台からの眺めは絶景!
e0145589_23495317.jpeg
対岸の外灘も見えました。
e0145589_23522007.jpeg
360度の絶景に感動。
e0145589_23523467.jpeg
e0145589_23490368.jpeg
最後のディナーはお楽しみ、上海蟹。
9月〜3月がシーズンの様でギリギリ食べられました。蟹味噌小籠包も美味しかった!

by vivian_y | 2019-04-15 23:48 | 旅行:海外 | Comments(0)

上海:外灘

南京条約により外国に門戸を開いた上海。欧米諸国はこぞって商社や銀行を建て、東アジアの貿易・金融の中心地として発展しました。
e0145589_23331105.jpeg
外灘(わいたん)、英語名・バンドには当時の西洋建築が残っています。
e0145589_23333628.jpeg
外灘の黄浦江対岸の浦東(プードン)には高層ビルが林立し、対照的な景色。

e0145589_23334968.jpeg
夜は歴史建造物がライトアップ
e0145589_23340053.jpeg
幻想的で、とてもきれいでした。
e0145589_23341360.jpeg


e0145589_23342350.jpeg
対岸の浦東
右端は上海タワー、世界第2位の高さを誇る超高層ビル。
この後、黄浦江の川底トンネルを通り浦東に向かいました。
e0145589_23343459.jpeg
因みにこの塔は、テレビ塔としては世界第5位の高さ468mの東方明珠塔です。

by vivian_y | 2019-04-07 23:24 | 旅行:海外 | Comments(0)

上海市内観光

3日目は上海市内観光。
e0145589_19342365.jpeg
「豫園(よえん)」
1559年から約18年かけて作られた江南式庭園。
e0145589_23242436.jpeg
豫園の西と南側には明・清時代をイメージした楼閣風建築が並ぶ門前街・豫園商域が広がります。
上海の浅草と言われるそうで、とても賑わっていました。
e0145589_23243847.jpeg
大行列だったのは、六本木ヒルズにもある「南翔饅頭店」。
e0145589_23252859.jpeg
お饅頭が美味しそうで買ったけど…。


e0145589_23264874.jpeg
「新天地」
旧フランス租界の建物を修復し、当時の街並みを再現したエリア。
e0145589_23260286.jpeg
昔の佇まいを活かし改装したレストランやショップが並ぶおしゃれな街。
e0145589_23261604.jpeg
かわいい雑貨屋さんが多かった。
e0145589_23262315.jpeg
おしゃれなスタバ。
漢字でスターバックス「星巴克」と書いてありました。
e0145589_23283068.jpeg
中国共産党発祥の地にある博物館。
中国らしくないおしゃれな場所にありました。

e0145589_23270368.jpeg
郊外にある南翔古鎮。
コンパクトな運河沿いの街並みを散策。
e0145589_23271379.jpeg
上海は奥が深い。

by vivian_y | 2019-04-06 23:23 | 旅行:海外 | Comments(0)

上海雑技団

e0145589_21434145.jpeg
中国2日目のディナーは、
e0145589_21432608.jpeg
とっても楽しい変面ショーを見ながら、
e0145589_21423259.jpeg
辛〜い四川料理。

その後、リッツカールトンにある劇場で上海雑技団を観ました。
e0145589_21441168.jpeg
テンポ良く
e0145589_21441964.jpeg
e0145589_21443340.jpeg
迫力満点
e0145589_21444420.jpeg
e0145589_21445178.jpeg
楽しい上海の夜
e0145589_21450027.jpeg
e0145589_22015997.jpeg
あっという間の1時間半でした。

by vivian_y | 2019-04-02 22:22 | 旅行:海外 | Comments(0)

蘇州市内観光

運河が巡らされ、物資集積地として栄えた都市・蘇州。
蘇州市内を観光しました。
e0145589_00341305.jpeg
世界遺産の滄浪亭へ。
五代十国時代・杭州に首都を置いた呉越国の役人・孫承祐が造園したとされる庭園。
e0145589_23214624.jpeg
池の美しい庭園でした。
e0145589_00342921.jpeg
e0145589_00344473.jpeg
世界遺産の史跡。

蘇州古典園林として蘇州市内の9ヶ所が、世界遺産に登録されているそうです。

e0145589_00352576.jpeg
世界遺産・京杭大運河沿いを散策。
e0145589_00350401.jpeg
e0145589_00360683.jpeg
e0145589_00361763.jpeg
東洋の斜塔と呼ばれる「雲岩寺塔」。
小高い丘の上に立つ八角形の塔は宋代に建てられ、地盤沈下で三度傾いたそうです。

by vivian_y | 2019-04-01 23:35 | 旅行:海外 | Comments(0)

無錫市内観光

早起きして無錫市内観光。
e0145589_14414866.jpeg
太極拳する人々…、中国っぽい。
e0145589_14404646.jpeg
前夜、ライトアップをみた南禅寺。
南朝(西暦420年〜589年)からの古い歴史のあるお寺。
e0145589_00453399.jpeg
たくさんの参拝客で賑わっていました。
e0145589_00425650.jpeg
境内は金ピカでした。

e0145589_00460395.jpeg
陽春巷を散策しました。
e0145589_00462725.jpeg
ショッピングや飲食店、美術館が立ち並び最先端の流行と文化の発信源である陽春巷は、10万平米の文化街。
おしゃれな一角でした。
e0145589_00303423.jpeg


e0145589_23400926.jpeg
前夜、観光船で巡った清名橋周辺を散策。
e0145589_23402188.jpeg
昔ながらの建物が広がっている観光スポット。
e0145589_23403527.jpeg

e0145589_23405408.jpeg
巡塘古鎮(じゅんとうこちん)へ。
古鎮とは古い集落のこと。遠くに高層ビルが見える不思議な景色。
e0145589_23410905.jpeg
花々がきれいでした。
e0145589_23412104.jpeg
e0145589_23413378.jpeg
観光客も少なく、ゆっくり散策できました。
無錫で、歴史を感じました。

by vivian_y | 2019-03-31 23:31 | 旅行:海外 | Comments(0)
鹿児島空港から上海空港に到着後、
バスで約200㎞、無錫へ行きました。
e0145589_23453833.jpeg
名店「全聚徳(ぜんしゅとく)」で、本場の北京ダックと紹興酒を堪能しました。美味しかった!
e0145589_23522444.jpeg
ライトアップされた南禅寺の前から
e0145589_22592043.jpeg
観光船に乗って、世界遺産の京杭大運河のナイトクルーズへ。
e0145589_22594123.jpeg
北京から黄河と長江を横断し、杭州へと至る全1794kmの京杭大運河は、紀元前5世紀に開削が始まり、6世紀に隋の煬帝が完成させた大運河。
e0145589_23000699.jpeg
大運河の一部、清名橋歴史街区は街の明かりと満月がいい感じでした。
e0145589_23001886.jpeg
約50分の楽しいクルーズでした。
e0145589_23003467.jpeg


by vivian_y | 2019-03-29 23:32 | 旅行:海外 | Comments(0)

中国の旅

鹿児島空港から直行便で上海へ。
e0145589_00114341.jpeg
3泊4日、上海〜無錫〜蘇州を旅しました。
初めての中国、想像以上で楽しい旅でした。
少しずつ記録します。

by vivian_y | 2019-03-25 23:11 | 旅行:海外 | Comments(0)
イギリス旅の最後にして、一番の楽しみ。
ピカデリー・サーカス駅から歩いて5分のクイーンズ・シアターで、
e0145589_22151359.jpeg
ミュージカル「レ・ミゼラブル」を観劇しました。
日本でもおなじみのコゼットの看板が見えた時は感動。
e0145589_22152539.jpeg
e0145589_23062452.jpeg
大好きなレミゼは、ロンドンが初演。
e0145589_22153671.jpeg
劇場は、1907年設立の歴史ある建物で内装はクラシカルでとっても素敵!天井にはシャンデリアが輝いて豪華でした。
e0145589_22155054.jpeg
前日にゲットしたチケットですが、席は6列目のど真ん中。
日本では観客の大半が女性ですが、ロンドンでは男女半々って感じ。男性だけのグループも何組もいて、ちょっとびっくりしました。
e0145589_22160214.jpeg
劇場は思ったより小さく、帝国劇場や博多座と比べて考えられないほど舞台が近く、始まる前から大興奮。
e0145589_22172120.jpeg
嬉しいことに、2013年からの新演出でなく、オリジナル版の演出。
最後は客席総立ちのスタンディングオベーション、感動感激でした。

2000年に初めて観たレミゼ 、それから帝国劇場と博多座で、何度観たことか。
レミゼ の聖地、ロンドンで観劇することがずっと夢でした。
イギリスの旅、最高!



by vivian_y | 2018-11-24 22:10 | 旅行:海外 | Comments(0)