福岡・仙台・東京を経て、2013年8月より故郷鹿児島暮らし。ビビッときたことを記録します。


by vivian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:おでかけ:鹿児島時代( 109 )

かのやバラ園

かのやバラ園に行ってきました。
e0145589_23021010.jpeg
鹿屋市の霧島ヶ丘公園の一角にあるバラ園は、広さ8ヘクタールの敷地に5万株のバラが植えられています。
e0145589_23024250.jpeg
国内でも最大級のバラ園です。
e0145589_23025277.jpeg
バラの香りを楽しみながら、園内をゆっくり散策しました。
e0145589_23031360.jpeg
e0145589_23052345.jpeg
切り花体験があり、咲き始めのバラを相方が剪定しました。玄関が華やかになりました。

by vivian_y | 2018-11-14 22:59 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

霧島4泊5日

東京から友達が霧島へ遊びに来ました。
e0145589_00373854.jpeg
初日は、
鹿児島空港から1903年開業、鹿児島県内で最も古い木造駅舎の嘉例川駅〜
坂本龍馬が新婚旅行で訪れた塩浸温泉龍馬公園〜
霧島CCでラウンド〜
神話の里公園から夕陽を眺めました。
e0145589_00374736.jpeg
2日目、
大隅半島の鹿屋へ ドライブ
多肉植物・観葉植物と生活雑貨のアラヘラム〜
福留小牧場でランチ〜
秋バラが見頃の鹿屋バラ園〜
美味しい干物が有名な出水田鮮魚店〜
たくさんの花々に囲まれた癒しの空間、ダマスクの風へ。
e0145589_00375523.jpeg
3日目、
高千穂CCでラウンド、2ホールまでは霧で視界が悪く苦労しましたが、その後は晴れ間が見えました。
ラウンド後は、霧島アートの森へ。
e0145589_00380469.jpeg
4日目、
日本を代表する大名庭園、島津家別邸の仙巌園〜
桜島と錦江湾の絶景を楽しめるスターバックス仙巌園店〜
平田屋でじゃんぼ餅〜
しょうぶ学園でお蕎麦〜
夜は高千穂河原での霧島神宮御神火祭りへ。
e0145589_00383794.jpeg
最終日は早起きして、霧島神宮へ参拝後
開園前の高千穂牧場へ。

快晴続きで、秋の鹿児島を満喫しました。
よく笑いよく食べ、鹿児島再発見の楽しい5日間でした。



by vivian_y | 2018-11-12 23:37 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

コスモス畑

イギリス旅行記は少しおやすみ…、


夏にひまわりを見に行った鹿児島空港近くの十三塚原史跡公園へ、夕方行ってきました。
e0145589_01044641.jpeg
コスモスが見頃
e0145589_01043122.jpeg
霧島連山もくっきり
e0145589_01050293.jpeg
e0145589_01051256.jpeg
空港が近いので、飛行機の離着陸が見られます。
e0145589_01053048.jpeg
綺麗…179.png


霧島の家の近くの高千穂牧場の
e0145589_01440357.jpeg
コスモスは咲き始め、
来週見頃かな。
e0145589_01441783.jpeg
高千穂牧場の羊たち。
イギリスのコッツウォルズ地方を思い出しました。

by vivian_y | 2018-11-03 22:04 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

生駒高原

宮崎県小林市の生駒高原へ行ってきました。
e0145589_21392824.jpeg
例年この時期は満開のコスモスで、ピンクの絨毯が見られますが
e0145589_21400416.jpeg
台風24号でコスモスが倒れていました。悲しい…137.png
e0145589_21405770.jpeg
でもキバナコスモスは無事で、ちょうど見頃
e0145589_21452382.jpeg
夷守岳(ひなもりだけ)・通称生駒富士もくっきり
e0145589_21454245.jpeg
空がとてもきれい
e0145589_21455535.jpeg
生駒高原を満喫しました。
by vivian_y | 2018-10-03 21:39 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

霧島神宮 山神社

霧島でのパワースポット巡り、
私が一番パワーを感じるのは、
e0145589_00462263.jpeg
緑と朱赤のお社が美しい天孫降臨の地・霧島神宮の
e0145589_00315200.jpeg
本殿の奥、深い森の中にある山神社。
鳥居をくぐると清らかな氣を感じます。
e0145589_00321674.jpeg
奥に小さい祠があります。
e0145589_00323497.jpeg
知る人ぞ知る山神社ですが、普段は参拝客も少なくひっそりしています。
私も一年前アメリカから帰省中の友達から教わったんです。その後、何度行ったことか…。
e0145589_00325743.jpeg
今では一番好きなスポットです。

by vivian_y | 2018-09-21 23:31 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

霧島アートの森

井上涼展開催の霧島アートの森、
e0145589_00271729.jpeg
6月に東京から遊びに来た友達と行った時は土砂降り、この日は晴れ、屋外を散策しました。
e0145589_00273942.jpeg
ジョナサン・ボロフスキー〈男と女〉
e0145589_00275815.jpeg
藤浩志〈犬と散歩〉
e0145589_00285738.jpeg
フィリップ・キング〈サン・ルーツ〉
e0145589_00293052.jpeg
ルチアーノ・フォブロ〈イザナミ・イザナギ・アマテラス〉
e0145589_00295655.jpeg
ダニ・カラブァン〈ベレシート(初めに)〉
e0145589_00303985.jpeg
チェ・ジョンファ〈あなたこそアート〉
e0145589_00311716.jpeg
e0145589_00315481.jpeg
椿昇〈ライト シープ2012〉
e0145589_00321633.jpeg
西野康造〈気流〜風になるとき〉
e0145589_00324670.jpeg
青い空、雲、作品がマッチしていました。
e0145589_00331273.jpeg
この日はちょっと暑かったけど、これからの涼しい季節は散策が楽しみ。
e0145589_00334459.jpeg
大好きな場所です。
by vivian_y | 2018-09-04 23:26 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

挟野神社

パワースポット巡り、
宮崎県高原町にある挟野(さの)神社へ。
第5代孝昭天皇の御代に神武天皇ご生誕の地にご創建されたのが始まりと伝えられています。
e0145589_21495776.jpeg
e0145589_21175927.jpeg
直線の参道では日本で一番長いといわれる参道沿いは美しい杉並木となっています。心が清められたような…。
e0145589_21181748.jpeg
樹齢400年超の巨木、宮崎県の巨樹百選。
e0145589_21184040.jpeg
e0145589_21192516.jpeg
境内の挟野杉、豊臣秀吉の朝鮮の役で、薩摩藩主島津義弘公が凱旋の後、祈願奉斎として植栽したもので、国の天然記念物に指定されています。
e0145589_21204039.jpeg
狛犬、カッコいい!
e0145589_21211560.jpeg
e0145589_21213072.jpeg
茅の輪をくぐって、家族の健康と息災をお祈りしました。
e0145589_21412998.jpg
神武天皇ご生誕の地は、木に囲まれた素敵な神社でした。

by vivian_y | 2018-08-04 23:17 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

霧島東神社

霧島東神社へ行ってきました。
創建は第10代崇神天皇の頃と言われています。
e0145589_23552545.jpeg
鳥居からパワーを感じる!!ような…。

主祭神・伊邪那岐命、伊邪那美命
高千穂峰の山頂を飛地境内、天之逆鉾を社宝として祀っているそうです。
e0145589_23535869.jpeg
荘厳さを感じます。
e0145589_23562370.jpeg
e0145589_23555412.jpeg
眼下には、美しい御池の景色が広がっていました。
e0145589_23522263.jpg
ご朱印頂きました。
とて神秘的な神社です。

by vivian_y | 2018-08-02 23:51 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

御池

先日、横浜から帰省していた姉とパワースポット巡り。
スタートは霧島の家から15分、宮崎県都城市と高原町の境界にある御池(みいけ)へ。直径約1㎞、周囲3.9㎞、ほぼ円形の火口湖で、水面の標高は305m、水深は93.5mあり、火口湖としては日本で最も深いそう。
e0145589_14372173.jpeg
逆さ富士でなく、逆さ高千穂峰。
e0145589_14374973.jpeg
湖面に映る高千穂峰と雲がくっきり、きれい!
e0145589_14382784.jpeg
みいけのミッシー(足こぎボート)が浮かんでいました。
e0145589_18334825.jpeg
神武天皇が幼少の頃水辺で遊んだという伝説がある御池は、とてもきれいなスポットでした。

by vivian_y | 2018-07-31 23:36 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

真幸駅

宮崎県えびの市の真幸駅へ行きました。
真の幸せに通じると縁起のいい名前で人気で、
e0145589_10584482.jpeg
肥後(熊本)と薩摩(鹿児島)を結ぶJR肥薩線で、唯一宮崎県にある駅。
1911年宮崎県で一番最初に出来た駅だそうです。
e0145589_10591117.jpeg
e0145589_10593175.jpeg
度重なる土石流災害で近隣住民が移転し、現在は周辺に人家のない秘境の駅。
e0145589_15333898.jpeg
国鉄時代、鉄道員が仕事と旅客の安全を願って鳴らしていたという幸せの鐘が置かれていて、
ちょっと幸せの方は一回
もっと幸せを願う方は二回
いっぱい幸せの方は三回鳴らしてください、
と書いてありました。
e0145589_11001516.jpeg
時刻表、1日3往復だけ。
e0145589_11011322.jpeg
駅舎の入り口に、シカが入らないように閉めて、でもねこが入れるように少し開けてと書いてありました。笑笑
e0145589_11013992.jpeg
かわいいたのかんさぁ(田の神様)が、いくつも置いてありました。

by vivian_y | 2018-07-28 23:58 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)