福岡・仙台・東京を経て、2013年8月より故郷鹿児島暮らし。ビビッときたことを記録します。


by vivian_y
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:おでかけ:鹿児島時代( 91 )

ウォーキングコース

鹿児島に戻って太りました。車ばかりの生活であまり歩くことがないからかなぁ。 ヤバイヤバイ!
ジムに行ったり、天気のいい日は近くの浜辺に行っています。 砂浜沿いにウォーキングコースがあるんです。
e0145589_23491844.jpg

いろんな風景が見られます。
中学生がトレーニングしたり、
e0145589_234918100.jpg
馬が走ってたり…、
これには驚きました。東京・大井競馬場の競争馬で鹿児島で休養中でした。
e0145589_23491840.jpg
うろこ雲の隙間から太陽が!

e0145589_23491868.jpg
水平線がくっきり!
e0145589_23491897.jpg
夕陽もきれい。
e0145589_23491843.jpg
とても楽しいウォーキングです。

by vivian_y | 2014-02-28 23:49 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

知覧特攻平和会館

大学生の姪が遊びに来ました。行きたいところを聞いたところ、特攻会館に行きたい、とのこと。
「永遠のゼロ」に感動した姪は特攻に興味があるらしく…。
知覧は昭和16年福岡の大刀洗陸軍飛行学校の知覧分教所として開校し、少年飛行兵、学徒出陣の特別操縦見習士官らが操縦訓練を重ねていました。戦況が圧迫し遂に昭和20年本土最南端の陸軍特攻基地となりました。 20歳前後の若い隊員達が日本国内から集結して、家族・国の将来を思いながら出撃した地です。
知覧特攻平和会館は太平洋戦争の沖縄戦で、敵艦に体当たりした陸軍特別攻撃隊員の遺影、遺品、戦闘機や特攻作戦を知る資料が展示されています。400人以上の若者が、決死の覚悟で出撃前に家族や友人に宛てた遺書は、涙なしでは読めません。 永遠のゼロの影響か?とても混雑していました。皆さん、真剣に資料を読んでいました。 10数年ぶりに訪問しましたが、行ってよかったと思える場所です。姪もとても感動していました。
e0145589_2241385.jpg

昼食は、武家屋敷にある「高城庵」で庭園を眺めながら薩摩の郷土料理を堪能しました。
e0145589_22413876.jpg

薩摩英国館ではスコーンと紅茶でティータイムを楽しみました。
e0145589_22413838.jpg
薩摩の小京都と言われる知覧で、歴史を感じました。
by vivian_y | 2014-02-20 22:41 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

菜の花満開

日本で一番早い市民マラソン・いぶすき菜の花マラソンが1月12日開催されました。コース沿いは菜の花が咲き乱れます。 満開の菜の花を見たくて、指宿に行って来ました。 マラソンコースになっている池田湖は、満開の菜の花が…。 きれい!
e0145589_21113897.jpg
まだまだ寒い日が続きますが、菜の花に春を感じました。
e0145589_21113828.jpg

by vivian_y | 2014-01-17 21:11 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

しょうぶ学園

先週鹿児島市吉野町にある「しょうぶ学園」へ行って来ました。 知的障害のある人たちの支援施設で、障害者の物作りを支援する工房やアートギャラリ、カフェやパン屋さんがあります。
e0145589_2144655.jpg
「パスタ&カフェOtafuku」生パスタやデザートが食べられます。 パスタセットは、サラダ、スープ、パン、デザート、ドリンク付き。私はコルツェッテイ松の実ソース。コルツェッテイはオリジナルの木製スタンプで表面に模様を型押しした円形のパスタ。初めてのパスタ。松の実ソースで頂きました。病みつきの味。相方はゴルゴンゾーラチーズソース。トマトソースを打ち込んだ麺にとってもあいました。
e0145589_2144649.jpg
「クラフトショップ ル・デポ」工房しょうぶから生まれた木工・陶芸・和紙・器…、クラフト作品が展示販売されていました。どの作品も個性的で素敵でした。
e0145589_2144682.jpg
「パン工房ル・カリヨン」売り切れて、バケットとスコーンだけ残っていました。二つともカリカリモチモチで美味しかった。他のパンも気になります。
e0145589_21313113.jpg
パン屋の前の黒板。よく読んだら面白い。最初はパンのメニューだったそうですが、徐々に日記になったそう。この黒板に手書きで書く日記が本「カリヨン黒板日誌」になっていました。読んでみたいな。
e0145589_2144686.jpg
手打ちの蕎麦屋さんもあるし、夏はカフェのテラス席も気になるし、何度でも行きたいとてもおしゃれで素敵なとこでした。
by vivian_y | 2014-01-14 23:52 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

熊襲の穴

石原荘の前にある看板に惹かれて
e0145589_2383764.jpg
熊襲の穴へいざ出発。
e0145589_2383714.jpg
これは何なんでしょ!
e0145589_2383798.jpg
急な階段をひたすら登ります。
e0145589_2383744.jpg
まだぁ~!
e0145589_2383772.jpg
到着しました。後で聞いたのですが石段300段…。汗かきました。
e0145589_2383761.jpg
穴の入口はとても狭く、屈まないと入れません。
e0145589_2331049.jpg
入口にスイッチがあり穴の中の照明を点けます。セルフサービスなんです。
ここはヤマトタケルノミコトの熊襲征討伝説の地。 鹿児島県出身の画家・萩原貞行さんによる装飾古墳風の壁画が描かれていました。幻想的~。
e0145589_2383732.jpg
e0145589_23511051.jpg
スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」の場面を思い出し、日本神話の舞台と現代アートとがコラボした不思議な魅力に感動しました。
by vivian_y | 2014-01-11 23:08 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

維新ふるさと館

西郷隆盛や大久保利通などの生誕地・鹿児島市加治屋町にある維新ふるさと館へ行って来ました。
e0145589_22524134.jpg
幕末に活躍した薩摩の偉人たち・薩摩の歴史がよくわかります。
e0145589_22524163.jpg
維新体感ホールでは、幕末から明治にかけての歴史を解説するドラマ「維新への道」、薩摩藩が鎖国時代にイギリスへ留学生を派遣した様子を再現した「薩摩スチューデント、西へ」を観ましたが等身大ロボットがリアルで、見ごたえあり。
「日の丸」と「君が代」のルーツが薩摩だったことを初めて知りました。
篤姫コーナーもありました。
e0145589_22524183.jpg
時間が足りないぐらい、とても楽しめました。
by vivian_y | 2013-12-23 22:52 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

つれづれの湯

温泉天国鹿児島で、毎日温泉に入っています。
たくさんある温泉の中でいつもどこに行くか悩むぐらい…。贅沢でしょ!
お気に入りの一つが、日置市にある「つれづれの湯」。ちょっと旅館っぽい風情ある玄関。
e0145589_1457126.jpg
手入れの行き届いた庭。先週の写真ですが紅葉が見頃でした。
e0145589_1457178.jpg
石の湯と木の湯があり、男女1週間交代。脱衣所も浴場も全然違う感じで、同じ温泉ではないみたい。湯の花が浮かぶ泉質アルカリ硫黄泉はとても温まります。少し硫黄の香りがします。天然の蒸気を使ったサウナは気持ちいい~。
e0145589_1457118.jpg
休憩所では、コーヒーとお水のサービスがあります。ログチェアーのある庭の休憩所もあります。

入浴料500円は鹿児島では高い方ですが、のんびりゆったり…あ~幸せ。
by vivian_y | 2013-12-17 14:57 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

冠岳の紅葉

いちき串木野市にある冠岳の紅葉が見頃です。
e0145589_21555571.jpg
きれい!!
e0145589_21555631.jpg
e0145589_21555676.jpg
冠岳神社の紅葉も、
e0145589_21555627.jpg
鎮国寺太子堂の紅葉も見頃、
e0145589_21555615.jpg
e0145589_21555643.jpg
太子堂の裏も素敵です。
e0145589_21555689.jpg
初めて紅葉の時期に訪れましたが、感動の連続でした。
by vivian_y | 2013-11-26 21:55 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

霧島の紅葉

霧島神宮までの道中は、紅葉が見頃でした。朝の雨で散った葉が赤い絨毯みたい…。
e0145589_22151687.jpg
ラムネ温泉のバス停。炭酸水素塩泉の温泉です。
e0145589_22151646.jpg
e0145589_22151620.jpg
途中の名所です。「山田の凱旋門」。
明治37・38年日露戦争に山田村(当時)から従軍した人たちの無事帰還を記念して明治39年3月山田村兵事会が建設した凱旋門。
e0145589_22151695.jpg
「丸尾の滝」。
上流の林田温泉や硫黄谷温泉の温泉水を集めて落ちる珍しい湯の滝。高さ23m、幅16mと豪壮にして華やかな滝。雨あがりだったので水量が多く、飛沫が紅葉に映えていました。
e0145589_22151671.jpg
空気が澄んでいて「高千穂の峰」がよく見えました。子供の頃、何度か登りました。
天孫降臨神話の地とされていて、山頂にある青銅製の天逆鉾が、霧島東神社(きりしまひがしじんじゃ)の御神体(社宝)として崇められています。
e0145589_22151691.jpg
霧島はとても神秘的です072.gif
by vivian_y | 2013-11-23 22:15 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)

霧島神宮

久しぶりの友達とドライブ。
朝から冷たい雨でしたが、霧島神宮に着いたときには晴れ間が見えました。
パワースポット霧島神宮は、天孫降臨 迩迩芸命(ニニギノミコト)を祀るお社で、創建が6世紀という古い歴史を誇る神社です。
e0145589_2121789.jpg

e0145589_2121736.jpg
御神木の杉は樹齢約800年と推定されます。パワーを感じるぅ~。
友達のカメラが写ってます。カメラが飛んでるみたい!!
e0145589_212174.jpg
坂本龍馬とおりょうさんが新婚旅行で訪れたそう。龍馬が乙女姉さんに宛てた手紙に記してあったそうです。
e0145589_2121733.jpg
雲の下にうっすらと桜島が見えました。
e0145589_212177.jpg



紅葉もいい感じに色づいてました。e0145589_2121727.jpg
by vivian_y | 2013-11-21 21:21 | おでかけ:鹿児島時代 | Comments(0)