福岡・仙台・東京を経て、2013年8月より故郷鹿児島暮らし。ビビッときたことを記録します。


by vivian_y

<   2010年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ヤマガタ サンダンデロ

下の姉の誕生日☆仲良し3姉妹で、Birth day ディナー。
山形の「アル・ケッチァーノ」の銀座店「ヤマガタ サンダンデロ」へ行きました。
一度食べたてんこ盛りワンプレートランチはちょっと残念だったけど、ディナーはアル・ケッチァーノと同じだから期待大。
3名以上のおとりわけセットを注文しました。
・ホウボウのカルパッチョ
・庄内牛のカルパッチョ
・山羊のリコッタチーズを石垣島の雪塩で。
・庄内浜のエビのリゾットとだだちゃ豆
・井上農場の樹熟トマトとバジルのパスタ
・生ハムとおくらのペペロンチーノ
・めばるのソテー
・山伏ポークとだし
・庄内産生ハムとフレッシュマッシュルームのクリームパスタ
e0145589_1920313.jpge0145589_19205952.jpge0145589_19211823.jpg






e0145589_19224558.jpge0145589_1923441.jpge0145589_19233047.jpg





e0145589_19242872.jpge0145589_19245374.jpge0145589_19251613.jpg









デザートは、誕生日の姉にはバースディプレート。
e0145589_19253655.jpg

これで一人4,400円。
山形の美味しい素材を堪能。
美味しく楽しい誕生日でした。
by vivian_y | 2010-08-31 23:18 | 東京・グルメ | Comments(0)

遊食豚彩 いちにいさん

久しぶりの上京。
日比谷で姉と観劇。
お芝居の上演まであまり時間がない、でもしっかり食べたい。
鹿児島アンテナショップの2階にある「いちにいさん」へ行きました。
鹿児島本店の黒豚しゃぶしゃぶのお店で、東京には日比谷店以外にも、汐留カレッタ店、銀座インズ店がある人気店。
美味しいし、とってもリーズナブルで昔からよく利用しています。

季節限定の鹿児島黒豚カレーは昔懐かし味で美味しく、ボリュームもあり、ササッと食べられました。
e0145589_10473258.jpg


「いちいにいさん」で夏だけ食べられる、鹿児島名物「白熊」。
サラサラ氷に練乳たっぷり、フルーツいっぱいで大好き。
メニューにはない白熊は、以前友達にここで食べられると聞いたことがあり食べたかったんです。
カレー食べて、お芝居観て、又いちいにいさんに行きました。
白熊はちょっとボリュームがあるので、小さい白熊「小熊」を注文。
じゃーん!
e0145589_10335363.jpg

フルーツで、熊のかわいい顔になっています。
う~ん、これこれ!とっても美味しい!
なんと380円でした。
by vivian_y | 2010-08-31 10:33 | 銀座・丸の内ランチ | Comments(0)
花火大会へ行く途中、秋田県横手市の「ふるさと村」へ立ち寄りました。
秋田のテーマパーク。
ここで食べた、横手やきそば。
出端屋は、横手焼きそばグランプリで1位のお店。
和風のだしを加えたソースは、ホント美味しい!
e0145589_064640.jpg

やきそば食べたけど、ラーメンも美味しそうで…。
比内地鶏ラーメン。こくがあるけど、あっさりの冷たいスープがたまんない!
e0145589_07211.jpg

by vivian_y | 2010-08-29 23:06 | 東北・グルメ | Comments(0)
秋田県大仙市大曲へ、全国花火競技大会へ行きました。
全国から選りすぐれた花火師たちの技と芸能性を競う、日本最高峰の戦い。
日本一人気の花火大会で、今年は100周年の記念大会。
20,000円の桟敷席(6人掛け)が、オークションで100,000円以上になったとか。
6月になると、いろんな旅行社からツアー案内が広告で入ってきていました。
宿は一年前から満室。大渋滞でマイカーでは大変と聞き、バスツアーで行きました。
旅費一人12,980円。
朝9時半出発。渋滞を避けながら、16時前雄物川河川敷に到着。
e0145589_22274641.jpg

すごい人、人、人。
無料観覧席には朝早くから10,000人が並んでいたそう。
桟敷席は、思ったより狭くなく持参の座布団に座って目の前でゆっくり観覧できました。

17時半に始まった「昼花火」。
昼花火は大曲だけ。煙による形と色の組み合わせで総合美を競う花火。
「黒い花びら」というお題の黒い煙の花火。
e0145589_22341149.jpg

「雷芯虹色菊」は虹色の煙。夜花火と違った美しさでした。
e0145589_22342969.jpg


18時50分スタート。
割物花火という真ん丸の花火と、形にこだわらない創造花火を曲に合わせて27社が次々と打ち上げていきます。
写りが悪いけど…、もう~すごかった!
e0145589_22412976.jpg
e0145589_22415116.jpg
e0145589_22422519.jpg

e0145589_22462749.jpg

感動~!歓声の連続。
フィナーレは、これでもか、これでもかって感じで大盛り上がり。
最高でした。

対岸の赤い灯りは、花火師のライト。
客席では、懐中電灯やペンライトを振って花火師さんたちにお礼をしました。
感動した客席側と、大仕事を無事に成し遂げた花火師さんたちのふれあいは幻想的でとても感動しました。
e0145589_22464315.jpg


駐車場に向かうのも一苦労。
トイレは30分待ち。
道路は大渋滞でバスは駐車場からなかなか出られず、バスの渋滞。
途中道の駅でのトイレ休憩は、夜中1時半なのに、駐車場に又行列、トイレにも行列。
朝5時仙台駅着。
とても疲れました。でも感激。又行きたい。
人口9万人の大仙市になんと、80万人が県内外から詰めかけたそうです。

夏祭りも終わり、花火大会も終わり…東北の夏も終わります。寂しい…。
by vivian_y | 2010-08-29 22:36 | 祭り・イベント | Comments(0)

カフェ サジ

陶芸教室の帰りに友達とランチ。
園芸店「グリーングリーン」内にあり、トレーラーハウスを利用して造られた「cafe saji」。
猛暑日でも涼しそうな素敵なテラス席は満席でした。
店内はモザイクテーブルとウッドチェアがとってもかわいい。
e0145589_2336420.jpg

日替わりランチは、野菜中心の和食ランチ。
e0145589_23362076.jpg

山形だしのせ黒米に味噌汁、おかず5品。
野菜いっぱいヘルシーで、美味しい。
これで750円なんて…。
e0145589_23363455.jpg

併設する「あいすの家」のジェラートも美味しいみたい。
スタッフの方が、元気でとても感じいい~。
ちょっと遠いけど、通いたいお店でした。
by vivian_y | 2010-08-27 23:44 | 仙台・近郊カフェ | Comments(0)

カフェ コトノハ

久しぶりの仙台カフェ巡り。
東北大学農学部近くの「Cafe Kotonoha」。
近所だけど、とてもわかりにくい場所でようやくたどりつきました。
木を基調としたナチュラルな店内、席はテーブル3つの、8席。
全面ガラス張りで、農学部の緑が見えて癒される~。
e0145589_2241053.jpg

フルーツロールと、薔薇のソーダを注文しました。かわいい♪♪
ロールケーキはしっとりで甘さ控えめ。美味しい!
ソーダは薔薇の香りを楽しみながら、飲みました。
e0145589_22411766.jpg

前の通りは人通りも少なく、店内は静かで読書がすすみそう!
又近所に素敵なカフェを発見しました。
by vivian_y | 2010-08-26 22:41 | 仙台・近郊カフェ | Comments(0)

食用ほおずき

e0145589_23443450.jpg

山形のSAで見つけた「食用ほおずき」。
ほおずきを食べる?面白い~と思い買いました。
10個で500円は高い?安い?
e0145589_23445651.jpg

冷製パスタにプチトマトと一緒に入れてみました。
甘酸っぱくフルーティな香りがしました。
by vivian_y | 2010-08-25 23:49 | ウチゴハン | Comments(0)

おばこ食堂

月山の帰り、山形県の南、日本海側にある温海温泉へ寄り道。
ラーメンが美味しいと連れて行ってもらった「おばこ食堂」。
おばことは、東北地方の方言で娘さんという意味らしいです。
e0145589_2055165.jpg

店内は満員。外で待って下さいと言われ、暑い中外で待つことに…。
でも10分ぐらいで座敷に通されました。
メニューにはいくつかありましたが、忙しい時はラーメンのみ、とのこと。
大盛りはありません、と書いてありました。
e0145589_20551786.jpg

びっくり!出てきたのは、黒いスープ。
麺もみえない黒い魚介系スープは、意外にあっさり。
ちぢれ麺はもちもちして好みでした。
チャーシューは味がしみ込み美味しい。
550円でボリュームあり、満足でした。
by vivian_y | 2010-08-24 20:55 | 東北・グルメ | Comments(0)

月山のお花畑

e0145589_21365535.jpg月山の植生の特徴は、中間(亜高山帯)の針葉樹林帯が殆どないことです。それが幸いし標高1300mぐらいから上部は、視界良好な高山帯を思わせる草原になっています。
山頂まで続くお花畑です。
鮮やかで、可憐な高山の花たちに魅了されました。



e0145589_21464254.jpge0145589_21472943.jpge0145589_21474638.jpge0145589_21481680.jpge0145589_21484029.jpge0145589_21491992.jpge0145589_21494011.jpg
e0145589_2156687.jpg
e0145589_2150261.jpg
e0145589_2157110.jpge0145589_21573180.jpge0145589_2158573.jpge0145589_21583065.jpg
e0145589_2205284.jpge0145589_2211588.jpg
by vivian_y | 2010-08-23 21:51 | おでかけ:仙台時代 | Comments(0)

月山頂上小屋

月山頂上小屋に宿泊しました。
視界の悪い中、小屋の屋根が見えた時は嬉しかった!
e0145589_2111864.jpg

海抜1984mにある個人営業の山小屋です。
e0145589_21112956.jpg

山小屋なのに、広くとてもきれいでした。
なんと、お風呂もあるんです。
汗を流すだけ、洗髪は禁止だけど山頂で入浴できるなんて…幸せ。
部屋も個室。
チップ制のトイレもきれい!!
1泊2食で9,000円ぐらい。

食事もなかなかで美味でした。
夕飯にはエビの天ぷらがついていました。
山菜豊富。普通5月が旬の、採れたてのこしあぶらが美味しかった。
e0145589_21114852.jpg
e0145589_21128100.jpg


下界?は、快晴なのに頂上は曇り。
視界360度で、楽しみにしていた夕日と朝日、雲海が見れず残念でしたが、快適な宿でした。
リベンジしたい。
by vivian_y | 2010-08-22 21:15 | おでかけ:仙台時代 | Comments(0)